2013年3月10日 (日)

ウクレレに酔いしれる

2013397

 KBS京都でつボイノリオさんにお目にかかった興奮も冷めやらぬまま、その後は銀閣寺道にあるaloha cafe uliuliさんへ…shine
 
2011年3月7日以来となる名渡山遼くんのukuleleライブに急きょ参戦(?)して参りました~note

2013398

 まずは腹ごしらえ。。。
 uliuliさん、本当にご無沙汰してしまい申し訳ございませんsweat02

2013396

 このお部屋に入った時、すでに名渡山くんがいらっしゃったんですよね…。。。
 まったく気づいてなかった失礼千万な私でしたdown

2013399

 そのお詫びに…というワケではないのですが、ご本人から直接CDを購入させていただきました! 頭に「A」の付く某通販サイトで注文しようと思っていたところだったのですが…今回はこのような機会を得て、ジャケットにサインまでしていただけて恐悦至極に存じますcoldsweats01(←時代劇用語???) 早まらなくてよかったです★

 演奏の方、今回は一番前で拝見するコトが出来たのですが、どれだけガン見をしても名渡山くんの手の動きはまるで手品を見ているようでした(苦笑) ただ一つわかったのは、彼はとっても細くてキレイな指をしてはる。。。ということでしょうかsweat01 こんなにいい息子さんがいて、名渡山くんのお母様が羨ましいなぁ…なんてことも考えてました(こらこら)

 何か今年の3月9日はつボイさん、名渡山くんと、立て続けに素敵な方たちに間近でお目にかかれた上にサインをいただいたりして…自分でもビックリな、何ともコアな「さんきゅう」の日になりましたheart02

| | コメント (2)

2012年10月 4日 (木)

Hawaii in 1998 vol.6

199811206

 この画像を見ると、

 あ~、明け方雨降ってたよなぁ。。。

 ってコトを思い出します。
 この日に限らず、毎日夜のうちに雨rainが降って、朝になるとやんでいる…という感じでしたね。朝から夕方まで、たくさんたくさん“虹”を見たなぁ…ということがすごく印象深いです。

 さてさて、アリゾナ・メモリアル。

 こちらのアリゾナ・メモリアルは真珠湾攻撃の際に撃沈したホンモノの戦艦アリゾナの上に建っています。
 戦艦大和とかは、沈んだ場所がわかっていても深すぎて引き上げられなかったり…ということがあるのでしょうが、この戦艦アリゾナはあえて浅くても引き上げることをしていないということですね。

 だから先端部分は海面から出ていて、剥き出しの雨ざらし…。。。
 でも、真珠湾攻撃の時のまさに「その時」をこの艦が経験している、ってスゴくないですか?!

199811207

 そして、透けて見えている海中の艦体にくっついたたくさんの貝とかが、過ぎた時間の長さを教えてくれます。

199811208

 亡くなった方々のお名前が…。。。
 この艦同様、引き上げられずにいるのかな…。

199811209_4 1998112010_2

 左の画像は、艦体から漏れ続ける油を写したものですね。
 右の画像は、誰ともなく捧げられ続けるレイの花…。このハシゴ段を降りていったら、艦内に続いていたのでしょうね…。

                                       vol.7につづく。

| | コメント (0)

Hawaii in 1998 vol.5

 降って湧いてきた来たかのような、“ハワイ語り”の時間がやって参りましたcoldsweats01
 前回のハワイ語り、紐解いてみましたら何と一昨年の11月ではありませんか…sweat02
 そして、1998年当時の旅を語るというトンデモなく無謀なことにトライしております…sweat01

 1998年11月17日~22日の日程で出かけた、当時勤めていた会社の研修旅行…と称した旅行ですけれども、とうとうついに、上陸3日目の11月20日からは終日単独行動をさせてもらうことになったのでした。

 まったく想定外、しかも当時はそれほどハワイに関心がなかった(もったいないdown)、ということもあって何の予習もせずに上陸したオアフ島でしたが、「ここまで来たのなら絶対行っておかねば!!!」という場所が一つだけあったので、オプショナルツアーに申し込んで朝から出かけたのが…パールハーバー(真珠湾)でした。

 …「Harbor」って「港」ってイミじゃなかったっけ???
 なのに、何で「湾」なんだろう??? 「湾」って、「Bay」と違う???

 …って、最近疑問に思うようになったんですが(苦笑)、アメリカ太平洋艦隊の基地がある港ですよね、真珠湾。

 行って来たのですよー。

 今回の旅は、絶対ココに呼ばれて来たんだ! と自分で思ったくらい、ここだけは絶対に行っておこうと思ってやって来ました。

 オプショナルツアーの待ち合わせ場所はとうの昔に忘れてしまいましたが(苦笑・実家に帰ればわかるかも…)、バス一台に、若者は私一人だけだったコトだけは鮮明に覚えていますsweat01 おじさま、おばさま(…っていうか、それ以上の世代・苦笑)に紛れて若い娘がたった一人で真珠湾。。。さぞ不思議な図だったろうと思いますsweat02
 
 フリーウェイをひた走り、アリゾナ記念館(アリゾナメモリアル)にやって来ましたー。

 …と言っても、「記念館」自体は海の上にあるので、シャトルボートに乗せてもらって記念館へ渡る必要があります。

199811201_2

 そのシャトルボートに乗るために、来館者はまず、ここ(ビジターセンター)を通過しなければなりません。

 ちょっとした博物館があったり売店があったりするのですが、シャトルボートに乗る直前、来館者が必ず見なければならない数十分のドキュメンタリー映画があって、それがまぁ、我々にとって一番の試練(?)と言えるかもしれませんdespair

 ああ。
 ここ、日本じゃなくてアメリカなんや。。。
 よその国なんや。。。

 って、それまで考えたコトもないコトを考えましたねー。
 普段、日本という国に閉じこもってる自分にとって、自分の国が公然と卑怯者呼ばわりされてるというのを当然初めて経験したわけで、何となく気まずいったらありゃしません(私だけか??・冷汗)
 まぁ、周りは同じ日本人だらけだし、そんなに卑屈になるコトもないんですがね(^^;)

 そうこうしているうちに、シャトルボートに乗り込む時間になりました。

199811202

 ビジターセンターを離れまして、戦艦アリゾナが沈むポイントへ向かいます。

199811204

 戦艦アリゾナの真上に建つ、白亜のアリゾナメモリアルが見えて来ました。

199811203

199811205

 到着しましたー。
 いざいざ、下船です!

                                     vol.6につづく。

| | コメント (2)

2011年3月27日 (日)

ウクレレ1号

20113262_3

 吾輩はウクレレ1号である。
 名前はまだない(苦笑)

 …って、以前、2号には名前が
付いていると書いたコトがありました
のでね~(^^) ←この記事参照。

 実家から、持って帰って参りましたー。
 何と、ハードケース入りです!!

 ハワイで買って来たものなんですが…。

 いい音がしますよーnote

| | コメント (2)

2011年3月21日 (月)

♪Aloha Oe

 先月のウクレレワークショップ以来、なるべくウクレレに触るようにしています。
 でも、やっぱり今の部屋で大きな音を出すのは気が引ける…ということで、休みが重なった相方さんの家で思い切り(!)弾かせてもらうことにしましたーshine

 I Kona
  Kokee


  そして

 Aloha Oe

 の3曲をCDに合わせて練習したのですが、ギターに造形の深い(!)相方さんならすぐ弾けるようになるに違いない!!…と思って、急きょ練習してもらうコトにしましたーcoldsweats01

20113211 20113212

 …すごい!

 あっという間に3曲とも弾けるようになっていました!!

 しかも、私が練習している時には“ブルースハープ”というハーモニカで伴奏までして下さって…note

 …ところで、曲を弾きながらふと「Aloha Oe」ってどういう意味なんだろう? どういう歌詞なんだろう? ってコトを考えたので、早速調べてみました。

 「Aloha」自体には、

 こんにちは、ありがとう、さようなら(今やってるACのCMみたい・苦笑)などなど、ひとつの単語なのにいろんな意味があるんだというコトを聞いたことがあります。

 ちなみに「Oe」は「あなた」という意味のようです。

 「Aloha Oe」はハワイアンソングの代表格ですよね。
 作者は、ハワイ王朝最後の女王として有名なリリウオカラニで、彼女が目にした光景を元に生まれた歌だと言われているそうです。

 Ha'aheo ka ua i na pali
 Ke nihi a'ela i ka nahele
 E hahai ana paha i ka liko
 Pua 'ahihi lehua o uka

 Aloha 'oe, aloha 'oe
 E ke onaona noho i ka lipo
 A fond embrace a ho'i a'e au
 Until we meet again


 谷に降り注ぐ大粒の雨
 森の中を流れゆく
 谷の花アヒヒ・レフアの
 つぼみを探して

 さようならあなた さようならあなた
 木陰にたたずむ素敵な人
 別れの前に優しい抱擁を
 また会えるその時まで

 
何か悲しい(泣)
 かと言って、「さようならあなた」というタイトルの別れの歌なのかと思いきや、ハワイ語での解釈では「わが愛をあなたに」という意味が一番近いのだそうですよー。
 深いですねぇ~。

 近々プチ帰省を敢行するので、実家の部屋に置いてあるハワイ直輸入(?)のウクレレを持って帰って来ようと思っています!!

| | コメント (0)

2011年3月 7日 (月)

ウクレレLIVE!

 この日の“メインイベント”…。

 ブログのコメントにもいただきましたが、Eちゃんにaloha cafe uliuliさんのハンバーガーfastfoodを食べてもらおう! というのが一番の目的でした。

 ところが。

 uliuliさんからいただいたメールで、この日の夜19時からウクレレのLiveがあるとお知らせをいただいたものですから…折角なのでそれにお邪魔することに決定しましたーshine

 金閣寺前からバスbusdashに乗り、18時過ぎにお店に到着。

 念願のハンバーガーを…と思いきや、Liveのある日はメニューが限定されてしまうということで、今回は残念ながらハンバーガーではなく、二人でタコライスをいただくこととなりました。

20113521

 ホントは目玉焼きなんですが、ワガママを言ってよ~く焼いていただいています(苦笑)
 昼間のコメダが結構こたえていたのですが、一口食べたらあっという間に完食してしまいましたcoldsweats01

20113522

 画像、ブレまくりですが…今回のLiveは名渡山遼くんという、来月からめでたく大学生になられるまだまだお若いウクレレプレイヤーさんのLiveでございました。

 素晴らしい。

 目がテンになりました(^^;)

 ジェイク・シマブクロのCDは1枚だけど持っていて、それを聴いてそれまでのウクレレのイメージはガラッと変わりましたけれど、目の前でそんな演奏をされた日にゃ…。。。

 彼はきっと、将来すごくビッグになるんだろうなー。
 CD出たら絶対買ってしまうに違いありません!
 一緒に写真も撮ってもらえたし、これから彼のコトをちょっと気にしていきたいな~…と思います(^^;)

 私もウクレレ頑張らなくちゃ。。。

| | コメント (0)

2011年2月18日 (金)

ウクレレを弾こう!

2011218

 今月1日にお邪魔した際に予約
させていただいてきた、aloha cafe
uliuli
さんの“ウクレレワークショップ”
の日があっという間にやって来ましたnote

 18時に終わると思っていた仕事が
ちょっとズレ込んでしまったのですが、
お約束の19:30の10分ほど前には
お店に入るコトが出来ました★

 ウクレレのコードは何とか「C」、「F」、
「G7」を知っていたので、ワリとすんなり
内容に入っていけたかなぁ…と思います。

 今回練習させていただけたのは、この
3つのコードがメインの、

 Kokee
  I Kona
  Aloha Oe


 …の3曲ですが、「Aloha Oe」しか
曲を知らないので、残りの2曲は譜面
のコードを目で追うので精いっぱいでしたcoldsweats01
 
 新しく「D7」と「C7」のコードも覚えました~。

 先生にウクレレのメンテナンスもして
いただいた上に、「これから弾いていけば
もっと良い音が出るようになりますよ」とも
おっしゃっていただきました。

 なかなかひとり暮らしだと隣近所のこと
もあってしっかり音を出して楽器を弾けな
いですから…あんなに音を出して弾いたの、
実家にいる時以来ムチャクチャ久しぶり
でした(^^;)

| | コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

aloha cafe uliuli

 思いがけずいただけた3連休の2日目です!

 今回はプチ帰省をするコトもなく、初日の昨日はどこにも出かけずダラダラ~っと過ごしてしまい大いに反省をしましたので(苦笑)、今日は午後からですが、ちょっとお出かけして参りました…note

2011211

 「大」です(笑)

 信号機のあたりが、白川今出川の交差点になりますねー。
 哲学の道のすぐそばです。
 銀閣寺にも近いですね。

 …と言っても、そちらに用事というわけではありません。

 実は前々から(一昨年くらいから・苦笑)お邪魔したいな~…と思っていたcafeがありまして、「思い立ったが何とやら」ということでここまでやってきた次第です★

2011212

 aloha cafe  uliuliさんですsun

 今出川通り沿いにあるハワイアンカフェなんですが、このお店の外観はバスの中から見ていても結構目立ちますね。

   「uliuli」とはハワイ語で“青い海”とかいう意味があるんだそうです。

2011213

 店内です★

2011214

 BGMはもちろんハワイアンnote
 現地のカフェっぽい雰囲気が何とも◎shine
 都会の喧騒を忘れさせてくれる、のんびりまったりな時間が流れていますconfidentheart04

2011215

 今回いただいたのは、チーズバーガーfastfoodとLIONコーヒーcafe(ライオンキャラメル)。
 この画像ではわかりにくいですが、コーヒーもバーガーもどちらもアメリカンサイズ!
 チーズバーガーなんて、お店のお姉さん(オーナーさんでしたwink)に

 「どうやって食べるものなんですか??」

 って尋ねてしまったくらいです(苦笑)

 傍らの壁に4本のウクレレが掛けてあって、その中の1本が見たコトのない形をしていたのでオーナーさんに質問をしたら、そこからしばらく楽しくお話をさせていただくことが出来ました★

 実際にそのウクレレを下ろして下さり、お話しながらいろいろ弾いて下さったり歌って下さったり…note

 すごい!!

 楽しい!!

 何でも、お店で毎月いろいろワークショップをなさっておられるとのことなので、早速今月行われるウクレレの初心者向けワークショップに予約を入れて来てしまいました(笑)

 「すぐ近く」というわけではないのですが、楽しく通えそうな素敵なお店に久々に出会えましたscissors

| | コメント (2)

2010年11月18日 (木)

Hawaii in 1998 vol.4

 ここで、この時に宿泊したホテルをご紹介~(?)

1998111814_2 1998111815_2

 ワイキキの東の端っこにある、クイーンカピオラニというホテルに泊めていただきました。
 ホテルから出るとダイヤモンドヘッドも見えてたし、行かなかったけれど目の前は動物園が…♪
 ビーチにも近かったですねー。

1998111817_2 199811198_2

 私が泊まったお部屋はこんな感じ。
 窓は西を向いていたので当然ダイヤモンドヘッドとか海は見えません(苦笑)

 特にゴージャスなわけでもなく、かといって滞在しにくいわけでもなく…比較的リーズナブルな価格帯のホテルなんだろうな、と察しがつきました。(現にそのようですね)

 実は、この時の旅では靴が足にまったく合わなくて、昼間はほとんどこの部屋で横になってテレビを見て過ごしていました(←実話sweat02)
 今ではうろ覚えですが…テレビジャパンか何かをぼ~っと見ていたような。
 その中で、日本人が間違えやすい英語の使い方をレクチャーしたような一本数分の番組が面白くてそれにハマった記憶がありますね。
 「バイキング」と「ビュッフェ」の違いとか、借りるという意味の「rent」と「borrow」の違いなどをショートコント風(?)に紹介した番組が印象深いなぁ~happy01

 で、足を休めてから夕方くらいになってまた外に出て行くという生活(苦笑)

 「靴boutique買えばよかったのに」

 って帰国してから親にも言われたし、私自身も今となってはそう思うんですけどねー。。。

 何を頑固に靴も買わずに頑張ってたんでしょうかdespair
 靴擦れを10個近くも作ってた思い出だけが残っていますdown

 部屋の写真に写ってるのはサントリーの烏龍茶の缶とシーブリーズ(笑)

 12年前の、ちょうど「明日」の話になるのかなー???(というコトは、今日は潜水艦に乗った日だ!)

 「おいおい、サンダル買いにABCストア行こまい、さくらちゃんよ」

 って誘いに行きたくなってきました(泣) なんで名古屋弁なのかは謎(苦笑)

                                     vol.5につづく

| | コメント (0)

2010年10月19日 (火)

Hawaii in 1998 vol.3

 1998年11月17~22日に出かけたハワイ旅行について書きかけたままになっているのでしたねーcoldsweats01
 気を取り直して、ハワイ2日目のコトを書いて参ります★

 11月19日も朝から快晴!
 ただ、この日に限らず毎日そうだったのですが、朝起きると絶対外の地面が濡れていました。山手は霧で霞んでいて、夜中のうちに雨が降ったようでした。なので、どれだけ虹を見たことか!! 毎日何本もの虹を見るコトが出来ました♪

 この日は午前中、一緒にハワイにやって来た会社の人達とご一緒させていただいて“潜水艦”に乗るべく海に出たのでした!!

 お世話になるのは“アトランティス・サブマリン”。
 ヒルトンハワイアンビレッジにある桟橋からシャトルボートに乗り込み、ワイキキ沖にいざ出発ですgood
 
1998111810

 その時、シャトルボートからダイヤモンドヘッドを激写(?)したのがこちらですcamerashine
 この海の青さったらどうですか!!lovely

1998111811

 沖に出て、とあるポイントに差し掛かるとシャトルボートはそこで停泊…洋上で景色を眺めたり写真を撮ったりしているうちに潜水艦が浮上して来るのが見えました!
 乗り移る時が来ましたよ~。

1998111812_2

 潜水艦から乗り移ったお客さんを乗せて、今まで我々が乗っていたシャトルボートがワイキキへ戻っていきます!! そして我々はいよいよアトランティス・サブマリンの艦内へ…。

 30~40分の海底散歩だったと思いますが、水族館でしか見たコトのない熱帯魚とかカメがフツーに海の中を泳いでいて、本当に龍宮城みたいでキレイでした…fish

1998111813_2

  上陸後は再び単独行動をさせていただきます!

                                       vol.4につづく。

| | コメント (0)