2015年4月18日 (土)

3月29日(日)のこと ~退院!~

 ひと晩赤ちゃんと一緒に過ごそう、と決めた入院最後の晩。
 日付が変わって2時過ぎの授乳の時でしたか…何気にテレビの電源を入れましたら、

20153291

 いつものまっさんのTVが映し出されました。

 入院最後の晩、こうして赤ちゃんに授乳している時に、こうして同じように起きて仕事をしておられるまっさんに会えるなんて…と、ムチャクチャ励まされました…!!up

 まだまだ高校生くらいだった頃にまっさんのファンになって、それから何年も何年も経って、こうして赤ちゃんを抱いた自分が入院中に、なぁ~…って。
 「風に立つライオン」を聴きながらしみじみしちゃったよ。。。

 夜中の3時にスタジオの全員でラジオ体操をしているという滑稽な光景に笑ってしまいながらも、改めてまっさんが言う“元気”と“勇気”をもらった気がしました!

20153292

 夜が明けて、搾乳でこんなに採れたの初めてかも~という記録で撮った画像ですね、これ(^^;)

20153293

 入院生活最後の食事もカメラに収め…全食、コンプリートです(苦笑)

 毎食結構ボリューミーで、何より健康的。
 上げ膳据え膳で三度三度、とても美味しく頂戴しました。
 本当にありがとうございます(泣) 

20153294

 私の戦いの跡も一応記録に…coldsweats01

20153295

 この扉を開けて…

20153297

 この部屋で、お世話になっていました。
 熱心で親切な助産師さんが多く、この部屋の画像を見るといろいろ思い出されます。

20153296_2

 赤ちゃんのちっちゃい足に痛々しい絆創膏(^^;)
 検査のために血を採られた跡ですねー。

 直前の授乳指導などで退院する時間がちょっとズレ込んでお昼前になってしまい、迎えに来てくれた相方さん、それから実家から来てくれた両親には京都駅でずいぶん待ってもらってしまいましたが、朝からあいにくの雨模様rainの中、雨なのに“晴れて出所”することが出来ました!!!

20153298

 P.S 3月27日のところに書いたネットショップから、注文してあった商品が届く。本当はもっと早くに届く予定だったのだけど、今回の入院があり、遅くなった次第で。。。

| | コメント (0)

2014年3月24日 (月)

座右の銘

2014324

 2001年にまっさんが発表した「誓いの言葉」という唄の中にこのフレーズがあったかしら。。。

 この言葉を携えて京都にやって来て8年ほど。。。

 何度も勇気と元気をもらった、とっても大切な言葉。
 

| | コメント (0)

2011年8月31日 (水)

さだまさしコンサートツアー2011 ~Sada City~

20118311

 昨年は3月19日だったんですねー。
 まっさんと、ピアノの倉田さんだけの2人編成のアコースティックコンサートでしたっけ。。。

20118312

 会場は、昨年と同じ岡崎にある“京都会館”。
 何でも、間もなく改修工事が入るのでしばらくここでコンサート出来ないって、まっさんがおっしゃってました…。

20118313

 今年のコンサートは、当然“初まっさん”の相方さんにお付き合い願いましたsweat01
 仕事を早退してもらったり、お手数をおかけしまして…down

20118314 20118315

 7月に発売されたNewアルバム『Sada City』からの曲とそれ以前からの曲とがちょうど半々くらいの割合でしょうかね。

 聞けば聞くほど“Birthday”が大好きになるし、昔から大好きな曲だけに“雨の夜と淋しい午後は”に心躍らせました。。。
 昔はワリとケロッとして聞いていた“案山子”が、最近ではすっかり「泣き所」になってしまい(年取ったってコトか????coldsweats01)、Liveですごく良い方向に「化けた」“舞姫”に引き込まれたのであります。
 そして、アンコール①の“奇跡~大きな愛のように~”…これも名曲中の名曲ですけれども、最後の「泣き所」はココでしたねー。

 学生時代、前の記事にコメントをくれたGちゃんと三重県の桑名市民会館へはるばるコンサートを見に出かけたのが初めてです。。。
 それ以来、もちろんおひとり様で行ったコトも多々あるし、母、高校時代からの友人Eちゃん、短大時代からの友人のEちゃん、それから職場の先輩Sさんのお母さん…。
 一人で、そしていろんな人と一緒に見て来たまっさんのステージ。
 それを今回は相方さんと見てるんだなぁ…と何度しみじみしたコトか…。

 18:15にスタートして21:00終演。
 今回も冴えわたるトークとハートフルな歌でステキな時間を過ごせました…note    

| | コメント (2)

2011年1月 3日 (月)

さだまさし 『予感』

201012258_3

 昨年の6月9日にリリースされた
まっさんのニューアルバム『予感』を、
このクリスマスにようやく入手をして
来たのですが、さらに未開封の日々が
続き、今日の夕方、外出のお供に
やっとこさ開封いたしました…。

 京都に来てくれていた両親を今日の
お昼に見送った後、何だか急に気が
抜けたというか、ポカンと心に穴が
開いたというか…それ以外にも、何だか
あれこれいたたまれない気分になることが
あって(全部私が自分で自分の首を締めて
いるようなものなのですがdown)、今まで
もそういう時にはまっさんの歌を聴いて
さめざめと泣いたり、ガサガサに荒れた
自分の心を落ち着かせたりしたもので…。

 何か、いつも潰れそうな時にまっさんの
CDを紐解いたりするコトが多いのですが、
その度に、ちゃーんとタイムリーに心に
響く“まっさん語録”が用意されている
ことに驚きます。
 
 今回もしっかりとライナーノートを
拝見しながらCDを聴いていたのですが、
「冬薔薇」のライナーから勝手に拝借します。
(まっさん、ごめんなさい)

 人間の歩幅というものは面白い。
 誰かと一緒に並んで歩こうとするとき、誰
でも相手の歩く速度に合わせるものだ。殊に
大切な人であればあるほど。
 自分だけが目標物をめがけて性急にそれに
近づくことばかりに夢中になっていると、相手が
それに気づいて歩幅を合わせてくれなければ
一緒に歩く人とすっかり離れてしまうことがある。
人同士が「一緒に歩く」と言うことは、実はとても
難しいことなのである。それが恋の道であれば
尚更に。


 さっき三条や四条を歩いていたら、もう街は
普段とまったく同じ顔をしていました。
 何だか私だけが置いてけぼりをくってるような
気さえしながら賑やかな街を歩いて来ましたが…。

 年末年始を一緒に過ごした両親が帰り、
し~んと静かな普段の生活が戻って来ました。
 生きるコトに不器用な私の、また新たな
不器用な一年のはじまりですsweat02
 チョーさんがおっしゃるように、毎日あがいて
いくんだろうなぁ。。。

| | コメント (0)

コドモの発想

 紅白歌合戦後。
 「ゆく年くる年」を経て、AM0:40~2:45にNHKで放送されていた

 「年の初めはさだまさし ~尾張のはじまりなのだ~」

 を2時過ぎまで見ていました。。。(つまり、今回は最後まで見てませんdown

 その中でまっさんが紹介していたハガキの中で、とても笑ったものがあったのですが、今日、バスに乗っていて同じモノを発見してしまったので思わず写真に収めて来ました。

201113

 ちょっとピンボケしてしまったのですが、皆様ご存じ、優先座席を示すシールです。

 投稿された方がバスの中で出会った子供が、このイラストを見て、左からこの絵がどういう人かを言っていたらしいのです。

 左端から、

 お年寄り →  お腹の中に赤ちゃんのいる人 → 子供を抱いた人 → ケガをした人

 …と続いて来るわけですが、一番右端のイラストまでやって来た時、何とその子供が

 「恋をしている人」

 と言っていた!!!!

 …って紹介されていました(笑)

 これには何か、「やられた!」という感じで、夜中で両親も横で寝ているにも関わらず思い切り笑ってしまいましたhappy01

 子供の発想って、罪がなくていいな~。

| | コメント (2)

2010年3月19日 (金)

さだまさし アコースティックコンサート in 京都会館

20103191

 昨年の、京都コンサートホール以来
約1年ぶりのまっさんのコンサートです★

 会場としましては、まだ実家に住んでいた
2005年11月24日(木)以来の京都会館での
コンサート、ということになりますね~。

 今回のお供は、職場の先輩Sさん…では
なくて、そのお母さん(笑)
 もちろん初めての“さだまさしコンサート”と
いうことで…とても楽しみにして下さっていましたnote

 18時開演で、アンコールを含めての終了時間
がたしか20:45だったと思います。
 おそらく16曲だったと思いますねーshine

 1.あなたが好きです
 2.惜春
 3.無縁坂
 4.精霊流し
 5.長崎小夜曲
 6.驛舎
 7.案山子
 8.Birthday
 9.風の篝火
10.線香花火
11.秋桜
12.戦友会
13.いのちの理由
14.修二会
15.フレディもしくは三教街-ロシア租界にて-
アンコール
16.虹~ヒーロー~

 今回は“アコースティックコンサート”と銘打たれている
通り、ヒゲのギターのおじさま(笑)もいらっしゃらなければ
いつまでもお若いパーカッション奏者の方(!)もいらっしゃら
ず…。
 ステージ上は、まっさんとピアノの倉田さんだけ、という、
私史上では、大阪のフェスティバルホールでの“ソロ・プレミアム”
に次ぐ少ない編成のコンサートでした~。。。(大阪では
まっさんがたったお一人だったので…)

 その分、倉田さんのピアノの美しさだとか、まっさんの
ギターやヴァイオリンの一つひとつの音を身近に堪能
させていただけたと思っていますshine

 今回は早くも“案山子”で泣きましたねー(泣)
 “Birthday”も、毎週鶴瓶師匠の『家族に乾杯』で聴くのも
いいですが、ナマで聴くとさらにいいものです。
 “いのちの理由”は言うに及ばず…。。。身につまされて
どんだけ泣けたかわかりませんdown

 トークの方も、まっさんお得意の血液型の話だとか
下宿先の東京から長崎に帰る時の話だとか…我々だと
何度も耳にしているトークではありますが、それでもやっぱり
面白くてこれがまた深かったりするのです…!!
 私らがそうなんですもの、初めて聞くSさんのお母さん
だったらなおさらだったと思いますし、コンサートの後、
すごく喜んで下さっていましたheart04
 年末にお父様を亡くされておられるので…お父様を
偲ぶ編成になってたような気がするのはそれこそ気のせい
なんでしょうか。
 私自身、まっさんを真剣に聞くようになって15年経ちます
からねぇ~…お互い、それだけ歳もとるでしょうsweat01

 これからも、ムリをしないで年に一度はこうしてお目に
かかりたいと思っています。

 コンサート後はSさんのお母さんが、ご自分が京都駅
まで帰るタクシーに便乗させていただいて、これは本当に
助かりました!

 実家の三重には7月に来て下さるということで、両親に
渡すチケットの方は先日ゲットいたしましたgood
 これをもって、父の日・母の日のプレゼントに代えさせて
いただきたいと思います(笑)

 今回も楽しいステージをありがとうございました!!

| | コメント (0)

2009年11月 1日 (日)

『今夜も生でさだまさし~そうだ、京都でやろう。~』

 前回は見逃し、前々回はビデオをセットして寝てしまい…Liveで見るのは久しぶりです(笑)

 今夜は京都から。

 何か今、おんなじ京都市内にまっさんがいて、トークしたり歌を歌っているなんて全然ピンと来ませんねcoldsweats01

 今回はFM京都も同時生放送ということで、セ・リーグのクライマックスシリーズ以来電源を入れてみましたら、テレビより早く音が届いて目からウロコでしたー。
 『案山子』はラジオを耳に押し付けて聴いちゃった。

 なぜか今日から9連勤(号泣)
 なのに今夜は全部見てしまう勢いですsweat01
 あと8日あるけれど、11月もがんばります。

 

| | コメント (0)

2009年6月29日 (月)

さだまさし 『美しい朝』

20096291_2

 人間誰しも「弱点」はあると思うのですが…
私の「弱点」は“痛いこと”と“怖いこと”と
まっさんの「親父の一番長い日」のイントロか…(苦笑)

 ある意味、「特技」と言えるかも知れませんな。
 「親父の一番長い日」のイントロだけで泣けるなんて。

 「親父の一番長い日」と言えば、先日、長澤まさみちゃん
のドラマがありました。。

 その番宣のために、先日はちょくちょくまっさんを
TVでお見かけしましたねー。

 「はねトび」にも出てましたー(笑)
 「ミュージックフェア」も、偶然休みで見ました★

 「ミュージックフェア」では30分足らずの番組で
2曲(!)というアラワザを披露されていましたが、
その時の最後の歌(2曲目・笑)に歌っておられた
のが、その「親父の一番長い日」のアンサーソング

 「ママの一番長い日~美しい朝~」

 でした。
 今、改めて聴いています。

 まさみちゃんが年頃の娘を持つお母さん役
を演ずることが出来るような年になったら、これも
ドラマ化して欲しいかも。。。

 6月10日に発売だった、前作の『Mist』から
約2年ぶりのアルバム『美しい朝』

 最近はポルタのポイントアップの日を狙うという
方向に走ってしまっているので、以前のように発売日に
手に入れるということをしていないんですけど、今回は
犬のお父さんのCMの歌のアルバムバージョン(CMとは
違うアレンジです★)だったり、「がんばらんば」の第2作目
だったり、東海ラジオのイメージソングだったり…
10曲中6曲が“タイアップ”という、珍しいアルバム
になっていますね。

 それにしても、ソフトバンクのまっさん編のCM、
「始まる はじまる」と情報があった頃からそんなに
見た記憶がないなぁ~。
 “渚のシンドバット”編の方がダントツ多かったぞ?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

さだまさし アコースティックコンサート

 …そういや(?)、行って来たんでしたねぇ~。。。
 昨日のコトのような気もしますし、ずいぶん昔のコトのような気もいたします。。。

 先月のハナシで恐縮ですけれども(まだ語っていない先月のハナシは山のようにあるのですがsweat02)、京都御所に行ったのと同じ日のことです。

 今回のコンサートには、朝から夕方まで遊んでくれていたEちゃんとではなく、夕方16時に近鉄特急で京都に駆けつけて来てくれた同郷のEちゃんが同伴をしてくれましたnote(あ。どっちもEちゃんかcoldsweats01

 高校時代のクラスメートEちゃんとは15時半過ぎには別れまして…短大時代のクラスメートEちゃんとは16時過ぎに京都駅地下街のポルタで無事に合流を完了(笑)

 年末のフェスティバルホール以来のさだまさしコンサート。
 今回のコンサート会場は“京都コンサートホール”です★

 これまで“京都”といえば岡崎の京都会館が定番だったのですが、なぜ最近京都会館で行われないのか…というコトについては先日届いたFCの会報にその理由が書かれてありましたけれども。。。

 で、それはさておき。

 今回のコンサートは17時開演ということで、早速地下鉄で最寄の北山駅へ向かいました~!! それまで京都市営地下鉄は今出川までしか乗ったことがなかった私です(笑)

200942504

200942505

 会場に隣接している府立総合資料館の敷地の花の見事なことったら…!!

200942506

 このトラック、ホントに久しぶりに見た~っhappy02shine
 そして、コンサート終了後にはこの場所で生まれて始めての『出待ち』を経験(苦笑)



 上の案内板にもありますけれども、こちらの京都コンサートホールはクラシックコンサートがメインで催されるまだまだ新しいホールです★
 何か内部が面白かったですね~。大ホールへ辿り着くまでに、エントランスから建物の外周にそって螺旋状に歩いていくのです!

 今回コンサートが行われた大ホールのステージ中央には国内最大級といわれるパイプオルガンが設置されていて、先日テレビで『名探偵コナン』の(前作の?)劇場版が放送されていましたけれど、それにもパイプオルガンが出て来て、それを思い出してしまいましたー。
 もちろんあんなにおっきなパイプオルガンなんて見たコトがなかったので、それだけでも大感激しました…!! いや~、見事なものです!!



 「大感激」といえば…。
 近頃白い犬dogshineのお父さんのCMにご出演のまっさん(笑)
 そのCMの中で歌っている歌をフルコーラス、生演奏で聴かせて下さいましたshine
 CMの部分だけだとただのコミックソングのように聞こえますが、フルで聞いてみるとものすごく「深い」歌だとわかります…!!

 インターバル無しで約3時間!!

 大盛り上がりなコンサートになりました。

 何でも少年隊のヒガシも見に来ておられたそうですけれども、もちろん知る由もありません…。
 
 今回は演奏曲の掲示が見当たらなかったのでここでご紹介出来ませんけれども、ツボを押さえた名曲をいっぱい聴かせていただきました~crying
 今回やけに胸に染みたのは、私にしては珍しく『春告鳥』。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

さだまさし35周年記念コンサート “ソロ・プレミアム” Ⅱ



 ああー。

 久しぶりにこの画像をマジマジと眺め
てみましたら、このステージのコト、いろいろ
思い出しました。

 ギターの石川さんもマリンバの宅間さんも、
ピアノの倉田さんも、だーれもいない、

 「たった一人のコンサート」

 だったんでしたよねー。
 あんな孤軍奮闘なステージ、初めて見ました。。。

 だから、歌声も演奏も、そしてトークも、
ステージ上から我々の耳に届く音のあらゆる
ものが全部まっさん一人によるもの。
 当たり前のことなのだけれど、これは
かなりスゴイことだと思うのです。

 8曲目の『風の篝火』の前奏の“アルペジオ”
っていうんですかねー…絶品でしたねぇ~happy02shine

 トークでハワイの話が出たので

 『虹の木

 か

 『Pineapple hill

 のどっちかを聴かせて~っ!!!

 って思ってたら後者の方を聴かせていただき
まして…(泣) 

 18時10分頃にスタートして、3回のアンコール
を経て終わったのが21時半頃だったでしょうか。
 どんなにかまっさんがフェスティバルホール
を愛してたのか、それがビシバシと伝わって
来るステージでしたー。

2008122601

 ちょっとブレてますが、コンサート終了後にステージ前で撮影しました!!
 ここのステージは、こうやって緞帳よりせり出していたんです。
 ついさっきまで、まっさんが使っていたギター達と最後の♪落日の時に降って来たハート型の紙吹雪ですね。
 こんな感じで8本のギターに囲まれて、曲によってこれらを持ち替えて演奏されてました★

2008122602

 昔っから、「大阪のコンサートは盛り上がる」と聞いていましたが、本当に客席のお客さんと会話しながら(笑)コンサートが進行していくのでビックリしましたねー。
 この日、「立見席券」も販売されるほどの大盛況でしたよ~!!

 さだまさし史上でも歴史に残るであろうステージに立ち会えてよかったです…。

 年忘れのいい思い出になりました♪

 まっさん、次は4月にお目にかかりましょう…!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)