2015年6月29日 (月)

初宮詣り

 おかげさまで無事に生後3ヶ月を迎えることが出来たさくらんぼさんcherry

 可愛い孫のせっかくの節目をお祝いしてやりたい!…と、実家から両親がはるばる京都に来てくれたのは先週の土曜日(27日)のことでした。

 大安吉日の翌28日(日)は朝からあいにくの雨模様…

 でも、こればかりは日にちを変えるわけにもいきませんし、生後97日(誕生した日は含まず)を迎えたさくらんぼcherryを連れて、みんなで北区にある“わら天神”(敷地神社)へ初宮詣りに出かけて来ました。
 
20156281

 家を出る時には雨模様だった空も徐々に雲の切れ目から日が差しはじめ、わら天神に着く頃には見事青空に…!!sun 

20156284

 こちらの本殿でご祈祷をしていただきました。

20156285

 昨年、安産祈願のお詣りにお邪魔したのがつい昨日のコトのような気もしているのですが(苦笑)、その時にいただいて来たこれを一式お返しするつもりで持って行ったら、手前の“肌着”は記念(?)にお持ち帰り下さい、ということで返していただきました。

 確かに、退院する日に身に着けていたのはこの肌着だし、さくらんぼcherryが大きくなったら手渡したいと思いますconfidentshine

20156282

 実家のおじいちゃんから、さくらんぼcherryへのプレゼントpresentshine
 娘の私からすれば、おじいちゃんのいろんな想いが詰まっているのがわかりますcatface 

20156286

 赤も鮮やかな、毬と桜の柄は私も大好きな柄ですheart04

20156287

 地柄も桜で、色使いがまた華やかでかわいらしいったらありませんhappy02shine

20156288

 次の七五三…3歳の時にも着られるらしいので大切にしまっておきたいと思います!

2015628

 お祓いの後にいただいて来たのはこちら…

 おかげで、無事にひとつの節目を迎えられることが出来ました。
 やっぱり、せっかく生まれて来てくれた以上はこうやってひとつひとつ思い出を残していってあげないとな、と思います♪

| | コメント (0)

2012年1月16日 (月)

『着物の織りと染めがわかる事典』

2012116

 『着物の織りと染めがわかる事典』  滝沢静江著
                 税込1,785円  日本実業出版社

 今年はなるべくたくさんの本bookを読みたいな…と思っています。(今年こそは??coldsweats01
 こちらの本は年末のポルタカードポイント10倍の期間に合わせて注文しておいたものです★ 
 何か、最近こんな本ばっかり読んでるような…(冷汗)
           

| | コメント (0)

2011年11月14日 (月)

真田紐って、なんかイイかも。

201111145

 真田紐の三分紐を使ったロングストラップはデジカメcamera用に…と思って購入!
 実はこれも、その場で作っていただいてしまいましたheart04

201111144

 色とりどりの真田紐たちshine
 製品になった状態なら普段からよく目にしているんですが、こうやって束になった状態で見たのは初めてです!

 今回ストラップたちを作って下さった方曰く、その昔は常備薬と同じように、この束を家に
備え付けていて、使う分だけ紐を切って使っていたんだそうです。それくらい、生活に密着したものだったんですね~、真田紐。

201111141

 その名前の由来なんですが、戦国武将の真田昌幸・幸村親子が幽閉された九度山でこの紐を作り、堺の商人が全国に販売して「真田の紐」と呼ばれるようになったのだそうです…。
 戦国時代に刀や鎧兜、荷物を縛る用途が広がり、この紐作りが地方武士の内職として全国に広まったと言われているのだとか。

201111143

 本当はロングストラップの方もケイタイのストラップと同じ“白×青に緑の一本線”にしてもらおうと思ったのですが、この山の中に同じモノがなかったので、あのレモン色×水色にしていただきました。

201111142

 今回ステキなストラップを作って下さった江南(えなみ)さんは京都で15代も続いておられる“京真田紐師”。

 帯締めなどはもちろん、ストラップやペンダント、花緒留めやバレッタまで…真田紐の可能性はまだまだ広がっていくのではなかろうか…と思わせる、いろんなお話も聞かせていただくコトが出来ました★(ネコの首につけるリードまであるんですって・笑)

 京都の伝統産業にちょっと触れられた、いい機会になりました…note

| | コメント (0)

2011年11月13日 (日)

真田紐のミニストラップ♪

201111131

 髙島屋京都店で、京真田紐師 江南(えなみ)さんがやっておられるセミオーダー会に遭遇いたしまして、折角なのでミニストラップを作っていただきました~。

 好きな色柄の真田紐とガラス玉の部分を自分でチョイスしたのですが、あっという間にそれを繋げて下さってビックリhappy02shine

201111132

 ますますドアラ色なケイタイになってゆくのでした…。
 どれだけ付けるねん、私。。。

| | コメント (0)

2011年6月24日 (金)

『きものの文様』

20116251

 先月ネットで注文した本なんですが
書店に放置して約1ヶ月…(ひどい客sweat02
 ようやく引き取りに行って参りました。

 『格と季節がひと目でわかる きものの文様』
          世界文化社  税込¥1,680

 写真も多くてとてもわかりやすいです。
 今まで漠然としかわかっていなかったので
ちょっと改めていろいろ見てみたいと思います♪

| | コメント (0)

2011年3月14日 (月)

江戸KIMONOアート

20113141 20113142

 髙島屋京都店の7Fで行われている“江戸KIMONOアート”の優待券
をいただきました。
 ただ、今日が最終日ということもあり、仕事が終わってからでは間に合わない
のでお昼休みに駆け足で…(苦笑)

 ホントにアートでした。
 着てしまうのがもったいないくらい。
 その昔、実際にこれらに袖を通した女性がいたのかしらん。
 それはどんな女性だったんだろう???

 そんなコトを考えながら見学しました。
 立派な図録を購入して来たので、ちょっと駆け足な見学になった分
ゆっくりと目を通したいと思います。

| | コメント (0)

2011年3月 4日 (金)

京都絞り工芸館

 三十三間堂を後にしまして、京都駅から地下鉄烏丸線subwayで烏丸御池までやって来ました~。
 電車を降りて地上へ上がって来ましたら、ちらちらと雪snowが舞っていてビックリですwobbly

20113311_2

 奥に自民党のビルが見えていますが、それはまったく関係ありません(苦笑)
 油小路通まで歩いて来まして、そこを南に下がりますと…。。。

20113312_2

 すぐにこちらの建物が目につきます。

20113313_2

 3月3日、第2の目的地である“京都絞り工芸館”です。

20113314_2

 前日に上の展示についてネットで知りまして、これはぜひ見たいなぁ~と…。

 受付で連絡先とかを記入していたら、奥の方で「熱っ! 熱っ!」という男の人の声がしているので、一体何かな~…と思ったら、その声の主とおぼしき男性が、おしぼりを持ってやって来られました(苦笑) そんなにしてまで…おもてなし、恐れ入りますcoldsweats01

 2Fに案内されて、まず8分ほどの絞りについてのDVDを鑑賞します。
 それが終わると横に別の男性が立っておられて、絞りについて、実物の道具などを見せて下さりながら、丁寧にいろいろ説明をして下さいました。
 その男性も絞りの職人さんなんだそうですが、10年、20年経ったら、絞りの商品は市場に流通しなくなるかもしれない…とおっしゃっていましたっけ。。。
 職人さんの減少がその理由だそうです。

 閉館間際であまりゆっくり出来なかったのですが、絞り染め体験でスカーフを染めたりすることも出来るそうなので、次回はぜひ、それにトライしに行きたいと思っています!

| | コメント (0)

2010年8月 7日 (土)

今年のもう1枚(苦笑)

2010871

 何と定価の約3分の1の価格で
手に入れるコトが出来ました~!
 絽の浴衣と帯…これは一緒に働いている
Yさんからも「いい買い物をしたね~」と
言われました♪

| | コメント (0)

2010年6月26日 (土)

今年の巾着

2010626_3

 先日選んだ浴衣に合う巾着がなかった
ので、イオンモールハナに連れて行って
もらって選んで来ましたー。

 今回はあまりビビッと来るものがなかった
けれど、これで準備万端だ★

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

今年の1枚

2010751

 京都に来てから着々と浴衣を増やしている
私なのですが…。。。

 某百貨店のゆかた売り場で見かけた、某
ブランドの黄色いひまわりの浴衣×緑の半幅帯
という組み合わせにムチャクチャ心魅かれたのですが
あまりにも高額ということであえなく断念(泣)
 それでなくとも黄色い浴衣ってそんなに多い
ワケではないのに~!!!

 …というボヤきは置いといて、今までブルー系の
浴衣が多かったので、そろそろ違う色目のものを…
ということで、黄色とか緑系を探してたんです。
 でも、どうも希少な色目らしく、満を持してピンク
の浴衣にトライしてみることにしました!! 
 …って、結局模様の中にが入っているので、
今までのものとそんなに変わらないかも(苦笑)

 でもでもせめて半幅帯は…ということで、どうしても
緑から離れられずちょっと冒険してみることにしましたsweat01
 この私が“さくら”じゃなくて“あさがお”ってのも珍しい
ですね~。。。最後まで“藤”と迷ったんですけど。

 浴衣選ぶのって楽しいな~heart04

| | コメント (0)