2013年2月18日 (月)

『宇宙船サジタリウス』 #7~#13 ベガ第3星篇②

 “ベガ第3星篇”の前半(#1~#6)を見たのが2010年11月ということで…トッピーさん達はまだアン教授を探す旅の途中のまんまですやんか…coldsweats01
 せっかくの休みですが、朝からの雨rainはどうも一日中やみそうにないので『サジタリウス』の続きを見るコトにしました~sweat01
 
20132181

 後半は第7話「ケンカをやって幸せになろう」からなんですが、相変わらず不思議な異星人満載ですね~note 作品後半にはこういう不思議なキャラクターはそれほど出て来なかった気がするので余計にそう思えるのかもしれませんが…。

 それにしても、見れば見るほどビジュアルとは似つかわしくない深い話が続きますね~sweat01
 ムー大陸を巡る話はもとより、宇宙便利舎が10話で(ついに)倒産して、トッピーさんとラナさんがコスモサービスに再就職を迫られるくだりとか、低学年が見てもわからんやろ~、っていう話だらけです(苦笑)
 逆に、今見たら身につまされる話ばっかりなんですけどねdown ええ、歳とりましたとも(号泣)

 あ~、アロッタ、いたなぁ~!
 ジールス、いたいた!
 MOQ族、あったあった!!
 って一人で盛り上がりながら半日見てました(苦笑)

 それにしてもゴリアン隊長、いいトコあるやんか。
 最後にオトコを上げました(笑)
 
 そうそう、余談なんですが…
 今、島田敏さん(asトッピーさんheart02)って“日本俳優連合”という組織の常務理事さんを務めていらっしゃるんだそうですね~。しかも理事長さんが我らが(?)西田敏行さんというから何かビックリですhappy02shine

20132182

 ★ベガ第3星篇 タイトル一覧★
 第1話 「消えた美人教授を追え!」
 第2話 「謎の異星人!?シビップ現わる」
 第3話 「追跡!トッピー危機一髪」
 第4話 「空飛ぶヘビ!赤ちゃん怪獣を救え」
 第5話 「ライララ村は不思議な村」
 第6話 「アン教授の恋の秘密兵器」
 第7話 「ケンカをやって幸せになろう」
 第8話 「強盗こそすてきな商売!」
 第9話 「死の山の魔王の正体は?」
 第10話 「子供にわからない親の気持ち」
 第11話 「謎の消える怪獣・ガルの襲撃」
 第12話 「意外、シビップは魔王の変身!」
 第13話 「まさか!シビップの歌のヒミツ」

 ★メインCV★
 トッピー 島田敏
 ラナ 緒方賢一
 ジラフ 塩屋翼
 シビップ 堀江美都子
 アン教授 岡本麻弥

 ピート 高島雅羅
 ナラ 峰あつこ 
 カバ社長 村松康雄
 リブ 荘真由美
 
 ★ゲストCV★ (など)の方はいろいろ頑張っておられました(^^)
           敬称略ですが、そうそうたる方々の名前が…!!!
 トッピーの母(など) 丸山裕子 
 トッピーの父 喜多川拓郎 
 ゴリアン隊長 西村知道
 コスモサービスA(など) 大塚芳忠
 コスモサービスB(など) 塩屋浩三
 コスモサービスD 鈴木清信 
 管制官(など) 沢木郁也 
 船長 滝口順平 
 シビップの父 戸谷公次
 シビップの母 安立忍
 コスモサービス隊員 山口健
 メリル 高橋美紀
 イワン 飛田展男
 ガンレー 銀河万丈
 ゴルバ 辻村真人
 近衛兵 堀内賢雄
 村人 平野義和
 ヤコぺ神父 矢田稔
 リン 伊藤美紀
 カレン 藤井佳代子
 ガイラ 郷里大輔
 ノリス 沢りつお
 サリ 渡辺菜生子
 アロッタ 柴田秀勝
 兵隊(など) 岡和男
 キャット 野島昭生
 キャットの妻 福純寛子
 ガル 永井一郎
 ジールス 林一夫
 ラ・ムー 田中信夫

| | コメント (3)

2011年12月 3日 (土)

そしてまた訃報が…

 一昨日(12月1日)、アニメーターの荒木伸吾さんがお亡くなりになっていたんだそうで…遅ればせながら先ほど知ってビックリ。

 荒木さんの絵はクオリティー高すぎで、本当に素晴らしかったです。

 今年は8月29日にドクロベエさまの滝口順平さん、そして9月7日には「宇宙船サジタリウス」の横田和善監督もお亡くなりになられたんでしたよね…。

 古い、とは思いたくないけれど、「良き時代」は確実に過去のものになっていくのですね…。

 改めてお三方のご冥福をお祈りしたいと思います。

| | コメント (2)

2010年11月22日 (月)

『宇宙船サジタリウス』 #1~#6 ベガ第3星篇①

201011185_2

 実家から持って来たままず~っと
インテリアの一部になっていた(?)
『宇宙船サジタリウス』のDVDを、この度
よーやく紐解いてみることにしましたsweat01

 昭和61(1986)年1月10日~翌62
(1987)年10月3日に放送されたアニメ
なんですが、公認ファンクラブに参加
させていただくほどハマった作品です。
 2年近くにわたって全77話が放送
されたのでした。

201011211

 本放送は第1話からちゃんと見ていた
ワケではなくて、明らかに意識して見始め
たのは珍獣ダイムが出て来る“惑星クレイラ
篇”の第30話(ファンの人にしかわからない
説明coldsweats01)からでした。
 このシリーズを最後に、1シリーズがだいたい
3話(たまに4話とか)完結というのが定着
して来ていましたから…この“ベガ第3星篇”
だけでも13話あるというのが驚きですね。

 ファンクラブを通じて知り合った方から
ビデオを貸していただいて見たのだったか…
どのようにこの初期の頃のシリーズを見た
のかはもう忘れてしまいましたが、この非人間
な登場人物たちが織り成す深いふかい物語
に、子供心に舌を巻いたものです。

 一度に13話見るのはしんどいので、
今回は半分の第6話「アン教授の恋の秘密兵器」
まで(苦笑)

 最初の頃ってシビップ(CV:堀江美都子)はともかく
として、やたらラナ(CV:緒方賢一)さんが歌ってて笑えます(笑)

201011212_2 201011213_2

 第4話「空とぶ蛇!赤ちゃん怪獣を救え」に出て来る、このクーニョの
切符売りはこの“ベガ第3星篇”の中で一番好きなキャラクターですね(爆笑)

201011214_2

 そうそう。
 第6話ではメリカ村の王様がガンレーさん
だったり、敵対するソビエ村の王様がゴルバさん
という名前だったりして、結構時事問題を
パロディーにしているんですよねー。
 そういう話はこの先にもどんどん出て来ます。

 それにしても、この回のアン教授の

 「あれは花火と言って、地球でもっとも
        素晴らしい火薬の使い方なんです」


 というセリフ、実は今でも夏に花火を見る
度に思い出してしまうセリフなんです。。。
 ホントにそうだな、と思いますね~。

 心の琴線に触れるセリフがいっぱいの
サジタリウス。
 久しぶりに最後まで見て行きたいと思います!

| | コメント (0)

2008年3月17日 (月)

そんなドアラに会いたい ☆

 ここ何日か、YouTubeで見る“ドアラ動画”にハマっています。Bsq_mascot2007happy02

 先日の本(『ドアラのひみつ ~かくしゃしゃかいにまけないよ~』)の出版以来、なにゆえ今、巷でドアラがもてはやされているのかが正直わからなくて独自に調査(?)した結果、恐るべき証拠画像を多数発見したしました!!! まさかドアラがここまで“Going My Way”なキャラクターだったなんて…coldsweats01

 ドラゴンズファンでなくとも「ドアラファン」になってしまい兼ねない逸材です(笑)

 私、今年はちょっとドアラに会いに行きたいかも。

 今、私がハマっているものをいくつかメモ(?)しておきます。


 ★ 直立不動…前川清状態のドアラ(笑)
  何もしていないのに、一人(一体・笑)で笑いをさらっていっている。『ドアラのひみつ』の中のコトバを借りるなら、まさに「周囲の空気を無視した」振る舞い(爆笑)
 http://jp.youtube.com/watch?v=0sb64YgNqew&feature=related

 ★ ラジオ体操をするドアラ
  昔、小学校の頃に、クラスの男子に必ず一人はこういうふざけたヤツがいた(笑)
  「マスコットキャラクター」なのに、こんなに不真面目でいいのか、ドアラ(爆笑)
 http://jp.youtube.com/watch?v=u_NOEexHeGY&feature=related

 ★ ゴールデンドアラ
  とにかく笑える。ドアラの故郷って…名古屋じゃなかったのか(笑)
  ゴールデンドアラの、あのバク転の失敗の仕方はかなり危ないのでは…。
 http://jp.youtube.com/watch?v=3nMTHN9xF9Q&feature=related

 ★ 浜ちゃんの歌声にのせて
  
これは今日初めて見たんですが、イキナリツボにはまりました(笑) 
  「エキセントリック少年ボウイ」の歌にピッタリ合った映像を見れば、「なんでドアラがこんなにブレイクしたのか」をダイジェストで理解出来る「かも」知れません(苦笑)
 http://jp.youtube.com/watch?v=9czkATMBEOk&feature=related

 ★ エヴァの歌声にものせて
  「監督 落合博満」がよかった(笑) これもダイジェストとしてお楽しみください!!
 http://jp.youtube.com/watch?v=iFoliOGVosc

 ★ まさかの、「サジタリウス」でもー!!!!happy02shine 
  「宇宙船サジタリウス」FCでお世話になっていたこともある私としては、これに勝る喜びはございません(泣) 影ちゃんこと、影山ヒロノブの歌う名曲『スターダストボーイズ』にのせての動画なんですが、上の2つが「曲」とシンクロしてたのに対して、この動画は「曲」はもちろんだけど「歌詞」にもシンクロしてる(爆笑) みんなで歌おう! 『スターダストボーイズ』!!
 http://jp.youtube.com/watch?v=U8TuCHudWy8&feature=related

 ★ そうだ、頑張ってるんだよ ドアラは(笑)
  何か感動した(笑)
 http://jp.youtube.com/watch?v=O3ubXgbFaWk&feature=related



 ああ。
 先日お話した「グーとスー ふたりはなかよし」のアドレスもメモしときま~す★
 かわいいにも程がある(泣)
 http://jp.youtube.com/watch?v=hDKKXUtdiGk
 
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

“宇宙船サジタリウス占い”

 久しぶりに何の用事もない完全なオフの1日でしたが、あの雨ではどうしようもありません…。

 テレビを見ーの、パソコンを触りーのしていた時のコトです。

 “宇宙船サジタリウス占い”

 なるサイトを発見…。

 最近は、何でも「占い」になる時代…(苦笑)

 名前、生年月日、血液型を入力するだけで、“宇宙船サジタリウス”のどのキャラクタータイプかを判定してくれるというもの。

 早速やってみました★

 ワガママなラナと出るか、優柔不断なジラフと出るか…

 …。

 …。

 …。

 おっとどっこい。

 ゲストキャラクターが出て来るのは「想定外」でした(笑)

 モラ博士

 ですって!!(笑)

 モラさんは…サジタリウス#37~#39のアロン星編(謎の物質Zの回ですね)のヒロイン。

 ちょっと横道にそれますと、声のご担当は山田栄子さん(現在は、久村栄子さんとおっしゃるんだそうですね!)でした★
 山田栄子さんと言って思い出すキャラクターは男の子であったり元気いっぱいな女の子というのが多いですね。
 『アニメ三銃士』のアラミスとか、『赤毛のアン』のアン・シャーリー。
 『愛の若草物語』の次女・ジョーは、見ててスカッとするくらいステキです!(先日、無料配信の動画で久々に見ました…♪)
 『アルプス物語 わたしのアンネット』、これも『若草物語』同様、“ハウス名作劇場”の作品ですが、山田さん演じる男の子・ルシエンというのが、途中からこれまた過酷な目に遭うんですよねぇ~…見てていたたまれなくなる作品ですが、作品のテーマとかをトータルで見渡してみても、今の子供達に見せたい作品かも…。
 ついでに“ハウス名作劇場”の名前が出たところで、『ポリアンナ』のジミーと、『小公女セーラ』のラビニア(「ダイヤモンド・プリンセス」は未だに名言・笑)も山田さんであったことを付け加えておきましょう。

 そんな山田栄子さんがモラ博士、でした。20077111

 私、さきほど思い出しながらモラ博士をザザッと(あくまでも、ザザッと、です!)描いてみました(笑)
 所要時間、約10分です(苦笑) 『サジタ』のキャラクターの絵なんて、一体何年ぶりに描いたんだか(冷汗)

 でも、テレビのモラさんはもっとあかぬけないというか…『サジタリウス』のゲストキャラクターの中では一番素朴な人だったと思います。

 山田さんは、『サジタ』終盤の別のシリーズ・第七惑星編(カメの赤ちゃん編)にも登場して下さってるんですが、ここではトニオという意地っ張りな男の子の役で、山田さんの本領発揮!という役どころでしたね♪(トニオは描けない…というか、終盤の方のキャラクターは全然ムリ・苦笑)

 …あ。

 占いの話でしたか(笑)

 私はモラ博士ということでしたが、「サジタリウス号」のタイプというのは一体…(苦笑)

 人間と違いますやん(冷汗)

 「グムヌム」もあったやん…あれも、巨大な動物やん(爆笑)

 それにしても、サジタファンはいろんな所でまだまだ頑張っているんですねぇ~♪

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

発見★ 「聖闘士聖衣体系」 Ⅱ

Sorento1 Sorento2 Sorento3








 海闘士(マリーナ)七将軍の一人、セイレーンのソレントです★

 いいヤツだったな~、ソレント。

 この人は、フルート吹きながらなんでしゃべれるんやろう???

 とか、決して考えてはいけない(爆笑)

 ちょうど同じ頃、同じテレ朝系でやってた『宇宙船サジタリウス』…その主要キャラクターである、優柔不断で万年アン教授のヒモ(こらこら)という“ジラフ”を演じてらした塩屋翼さんが、このソレントの声を担当していて、そのギャップをいつも楽しませていただいておりました★ (そんなの言ったら、トッピーの島田敏さんはハーゲンだし、シビップの堀江美都子さんはヒルダ様じゃん・笑)

 そうそう、今回『サジタリウス』のDVD-BOXの①だけ、実家から持って来たのさ~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月30日 (金)

燃えよドラゴンズ!・1

 梅雨入りしてからというもの、驚くほどに、梅雨の中休みと私の仕事の休みとがぴったり一致をして、本当に助かっています。ありがとう、お天道様~!
 
 さてさて、さくらばの店長は実は東海地方の出身でして、この春に京都に出てまいりました。引越しのゴタゴタも収まらないある日の夕方、自転車で京都駅前に出た私が、とあるCDショップで京都に来て初めて購入をした、この3タイトルのCDを今日は紹介することにしますね。Dvc00024
 ← この赤いのは、もう皆さんご存知、SMAPの『Dear WOMAN』 ですね。サビの部分は、一度耳に付いたら離れません。テレビCMの方も、あんなに豪華な女優陣を惜しげもなく起用して「何てことをするんだ!」(笑)と、驚いてしまいました。
 
← 下段・右は、と申しますと、知る人ぞ知る20年前(ええ~っ、もう20年経つのかい!)のアニメの名作『宇宙船サジタリウス』の放映20周年記念盤 宇宙船サジタリウス 歌と音楽の旅という2枚組音楽集。店長が今までの人生の中で一番ハマった(今もハマっている?)アニメなんですが、前のCD「宇宙船サジタリウス」歌と音楽集 では、私が一番聞きたかったBGM(たいてい、感動的なエンディングの場面で流れる音楽)が収録されていなくて、「何で~っ!?」 と今まで悶々としていたんです。それがついに、今回のCDに収録されていて、それが流れて来た時には泣きそうになってしまいました(←実話)。 あとは、ザザー星編の、ピンタとシビップ達のセッションの音楽や、デルダン祭りのおどろおどろしい音楽なんかもいれて欲しかったなぁ…。放送30周年記念の時にはお願いします♪(←おいおい) …そうそう、どなたか、放送当時の作画監督のお一人・石川哲也さんが現在どんなお仕事をなさっておられるかご存知ですか? 石川さんの描かれる「サジタ」は最高でしたねぇ…。

 ↑ で、下段・左が、なぜか突然、『中日ドラゴンズ 70周年メモリアルソングス』というこれまた2枚組のCDです。CDショップでこれを発見した時に、すかさず手にしてしまった私って、やはり東海地方人の血が流れているのね…(苦笑) 関西に来てこれを買う、ある意味、命知らずな(笑)店長ですが、なかなかどうして、このCDにはとんだミステリーが隠されていたのでありました…。

 それではここで一旦、小休止。
 続きはまた後ほどお目にかかります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)