« 最後通告 ~妊娠38週2日~ | トップページ | 誕生!!! »

2015年4月16日 (木)

スタンバイ

 正直、気持ちの整理がつかないままエレベーターに乗せられ(?)上のフロアへ移動しました。

 案内された病室のベッドにすぐに横になるように言われると、そこから怒涛の検査攻撃(?)が始まりました。
 次から次に助産師さんがやって来て、赤ちゃんの心音を聞くモニターでの検査、血圧、採血、私の血がどれくらいの速さで止まるのかを耳に穴を開けて調べる検査、あとは点滴を腕に刺すなどなど…今思うと、皆さん本当にテキパキと入れ替わり立ち代わり処置して下さったなぁ~と感心するんですが、あの時はもうそれどころではなく、そんな慌ただしい様子を目の当たりにしていたら余計に血圧が上がるってーのwobblysweat01 と、本気でツッコみたい気分でした(苦笑)

 その間に、先ほどとはまた別の女性の先生が登場しまして(その先生も初めてお目にかかる先生でした)、現状をやさしく説明して下さいます。

 まぁ、つまるところ

 「帝王切開をして、今日のうちに(赤ちゃんを)出してしまいましょう!」

 …ということでしたcoldsweats02

 ここにきて高血圧、浮腫み、蛋白尿…の三拍子が揃ってしまい“妊娠高血圧症候群”…いわゆる“妊娠中毒症”と判断されたことによりますが、妊娠も38週ということで、これ以上赤ちゃんをお腹の中に留めておく必要もなく…状況が悪化していく前に、母子共に元気なうちに妊娠を終了させるのが最良の方法だ、というお話を詳しくしていただきました。

 「一番早くて14時から(手術が)出来ますから、夕方には赤ちゃんに会えますよ(^^)」

 カンタンにおっしゃいますけど、そんな、あなた…(苦笑)

 とりあえず、相方さんに入院のための荷物(車の中に用意済)を持って来てもらわないといけないので、顛末を報告するために電話をかけましたが、まさか、そんなコトになろうとは夢にも思ってもなかったでしょう…coldsweats01
 若干うろたえ気味の相方さんに仕事を早退してもらうようお願いしましたが、すぐには職場を離れることが出来なかったとのことで、病室に来てくれたのは結局14時ギリギリでしたが…。。。

 前の日、大きなお腹を抱えながら河津桜を見て、今日は今日とて病院の後にはどこかお寺さんでも見て回ろうかと思いながら検診に来たというのに…いきなり、もう夕方には赤ちゃんが生まれるって?!sweat01 
 今まで入院したこともなければ手術をしたことももちろんないので、ビビッてないと言えば嘘になりますが…ここまで来たら、もう、やってもらうしかない…!!

 手術着に着替え、点滴を引きずりながら(上手く刺さってなかったのか、ずっと痛かったdown)、いざ、“まな板”の上へ自分で歩いていきます…sweat02

|

« 最後通告 ~妊娠38週2日~ | トップページ | 誕生!!! »

妊娠・産後生活」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後通告 ~妊娠38週2日~ | トップページ | 誕生!!! »