« ハイライト食堂 百万遍店 | トップページ | 第108回 京料理展示大会 その① »

2014年1月 9日 (木)

ラーメン荘 夢を語れ

 …とゆー名のお店ですnoodle

 ラーメン激戦区・一乗寺の代表的なお店の一つですけれども、とうとうついに、そのお店の門を叩く時がやって来てしまいました…sweat01

 
 前日の晩に百万遍でメガ盛り定食(?)を食した我々だというのに、翌日のお昼にはもうこんな危険な場所にやって来るなんて…(苦笑)

201312131_2

 こちらのお店はいわゆる「二郎系ラーメン」というやつの、京都での草分け的存在のお店だと言われています。

 ちなみに、相方さんは以前チャレンジをしてかなりトラウマを持ってらっしゃるようですけどね~…coldsweats01

 お店を入ってすぐに食券を買うのですが、おとなしく“ラーメン小”を頼んでおけばよかったのに、何を血迷ったか“豚ラーメン”をオーダーしてしまう私…sweat01

 ちなみにこちらのお店、カウンターのみのお店なんですが、そのカウンターの上には何もありません。お冷もおしぼりも、お箸もれんげも、何もかも、券売機の側に置いてあってセルフサービスで準備します(^^;)

201312137

 これは万丈さんがオーダーした“ラーメン 大”(でしたっけ?)。
 ネット上でいろいろ画像が紹介されておりますが、ココのお店の場合、これでもまだまだ「序の口」と言ったところでしょうか…。今回、そのすさまじいメガ盛りラーメンを見るコトが出来ずにちょっと残念でした。(自分からオーダーするなんて、わざわざ地雷を踏みに行くような勇気はないので…coldsweats01

201312138_2

 で、私がオーダーした“豚ラーメン”。
 そんじょそこらのチャーシュー麺を想定していたことを大いに反省いたしましたdown

201312139

 お肉、塊です、かたまり!!!(苦笑)
 それが5つも6つも入っていましたsweat01sweat01sweat01

 麺がワリと固めだったので、少し伸びるまでの間、まずは野菜を片付けました…。(以前、何かのテレビで“まず二郎系ラーメンは野菜を片付けるべし”というようなのを見たコトがあったので…)

 当初ちょっと硬めだった麺も、野菜をいただいているうちにほどよく伸びて来て…フツーのラーメン(小)だったらおそらく余裕で(?)完食だったのでしょうが、今回はこのお肉の塊に泣かされました(号泣) 最後の方は、すっかりお箸が止ってしまっていましたからねぇ~sweat02 それでも、何とか無事に完食…!!

 修行でした…(苦笑)

|

« ハイライト食堂 百万遍店 | トップページ | 第108回 京料理展示大会 その① »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイライト食堂 百万遍店 | トップページ | 第108回 京料理展示大会 その① »