« 遭遇率高し! | トップページ | まだ通り過ぎてなかった~! »

2013年11月18日 (月)

『お伊勢さんと遷宮』

 今日は休みだったのですが、午後から何となく外へ出たくなり、1冊の本bookshineを持ってふら~っと岡崎の方へ出かけました。

 お目当ての、まだ行ったコトのない隠れ家チックなカフェcafeを目指して行ったら、な、な、何と、まさかのお休みsweat01sweat01sweat01 (たぶん、臨時休業。。。)
 ず~っと気になっていたお店を今日また1軒攻略出来ると思ったのですがdown

 まぁ、気を取り直して歩きに歩いて、熊野神社(東山丸太町)の近くにあるからふね屋珈琲店の熊野店で休憩することにしました~。
 何か、先月からお世話になりっぱなしのからふね屋ですが(笑)、熊野店にはたまーに前は通るけど、お店には初入店でしたー。(以前、コロラドコーヒーとかなかったっけ?? いや、コロラドはもっと交差点寄りだったかな??)

20131118

 今夏ネットで偶然見つけた本で、実家に帰った時に買おうか、はたまた三重の方から友達が来てくれる時に買って来てもらおうか…と思案しているうちにAmazonで発見してしまい(笑)、先月でしたか、オーダーしたものです★

 『第62回神宮式年遷宮記念出版 お伊勢さんと遷宮』   
                         伊勢文化舎  税込1,365円

 20年前の遷宮の時はあんなにすぐ近くにいたのに、きっと、若かったんだなぁ~。
 今年はTVで様々な形で伊勢神宮やその周辺の様子が放送されていましたが、何を見ても今年は特に、ミョーに身に沁みました。
 たぶん、次の遷宮の時には親のどちらかが、いやいや、もしかすると両方ともいないんじゃないだろうかなぁ~とか、そう思うと、やっぱり平成5年の時の遷宮とは心持ちが違うもんですね。

 まぁ、誰もがそういう経験をするわけですもんね。
 でも、この夏とか、親が電話で「遷宮の行事に行って来た!」と話していたこととか、その思い出は大事にしておかなくてはいかんな…とか、そう思うと今年の遷宮はやっぱり大事。

 連綿と、持統天皇の頃から(!)そうやって62回も続けられてきた式年遷宮。
 ただ単に、正殿を新築するというだけのものじゃないということが、この本を読んでいるとよくわかります。
 1回の遷宮だけでも、どれだけの時間と人とお金を費やすか…それが、これまで62回も続いているというのですから、とんでもなく昔の人達から、毎回毎回バトンを渡され、そのリレーが未だに続いているというようなものなのでしょう。

 来年のお正月は、両親が私を連れて伊勢神宮に行く気満々らしいので(しかも、普段滅多に外宮さんには行かないのに、今回は両方行こうとしているらしい。。。)、その時は襟を正して参拝して来ようと思っていますが…人、多いだろうなぁdown(こらこら)

|

« 遭遇率高し! | トップページ | まだ通り過ぎてなかった~! »

京都」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遭遇率高し! | トップページ | まだ通り過ぎてなかった~! »