« 今年の冷たさも“修行”でした… | トップページ | 丹波の里やまがた屋の“カリカリカレーパン” »

2012年7月31日 (火)

みたらし祭後話

20127276

 ぼんやり霞んだ月が浮かんでいましたよ~。

20127277

 あの賑わいがウソかのような、無人のみたらし池です。
 本日はこれにて終了~! …とのことで。
 なかなか見られない光景ですよね(^^)

20127278_2

 なので、神社の門もすでに半分閉まっています…!

20127279

 遅番で晩御飯も食べていなかったので…「チーズちくわ」の文字にクギ付けに(苦笑)
 アツアツ揚げたてのカレー味をいただきましたが、相方さんの青のり味(+塩味)も相当美味しそうでした♪

201272710

 毎年みたらし祭に行くと、参道でたくさんの「セミの脱皮」の光景を目にすることができますが…今回初めてカメラを向けてみましたよー。
 私がカメラを向けていたら、女性の2人組さんが覗きに来られて少しお話をさせていただいたりしました。
 その後、かの有名な(ウチワうけです)衝撃の「巨大ミミズ事件」に遭遇するのですが…(笑)
 それは私と相方さんと、その女性お2人さん…4人だけの“伝説”として後々まで語り継がれる…ことはないでしょう 

|

« 今年の冷たさも“修行”でした… | トップページ | 丹波の里やまがた屋の“カリカリカレーパン” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の冷たさも“修行”でした… | トップページ | 丹波の里やまがた屋の“カリカリカレーパン” »