« 天橋立を歩く ③ | トップページ | 天橋山 智恩寺 »

2012年5月15日 (火)

天橋立を歩く ④

201243045_2

 松並木を歩いていると、ホントにいろんなモニュメントに出会えます。。。
 左側の石碑には、こうあります。

 剣豪 岩見重太郎

 岩見重太郎は、講談などで有名な伝説上の剣豪で、江戸時代の初めごろに活躍したと伝えられる。
 重太郎は、父の仇の広瀬軍蔵・鳴尾権蔵・大川八左衛門を追って宮津にやってきたが、仇の三人は藩主京極家にかくまわれていた。やがて藩主の許可を得て、ここ天橋立の濃松の地で、三人を討ち取り本懐を遂げたという。
 また重太郎には、毎夜、天橋立で通行人を襲っていた元伊勢籠神社の狛犬の足首を切りその夜行を止めたという伝説も残されている。


201243047

 橋立明神さま。

201243048

 天橋立は全部が陸続きなのではなく、ここでプツッと途切れるんですねー。それをつないでいるのがこの「廻旋橋」です。
 一見フツーの橋ですが、実はココを船が通る度に何と90度旋回するんだそうです!

201243049

 多い時には一日で50回くらい廻るらしいですが、今回は見ることが出来ませんでした(泣) 
 昔は手動だったらしいですが、現在ではこの部分が電動になっているようです。

201243050

 今度は自転車で端っこまでサイクリングしてみたいです♪

|

« 天橋立を歩く ③ | トップページ | 天橋山 智恩寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天橋立を歩く ③ | トップページ | 天橋山 智恩寺 »