« ヨーロッパ軒の“ソースかつ丼” | トップページ | 「999」のある風景 ② »

2010年7月20日 (火)

「999」のある風景 ①

 「敦賀の駅前にはメーテルの銅像がある」

 …と前々から相方さんに教えてもらっていたのですが、今回、奇しくもそれらも見て帰ることが出来ました

201071938201071939_2

 ご覧下さいませ。。。
 駅前のメインストリートで遭遇したバス停もご覧の通りです!!
 いいなぁ~ 松本零士ワールド全開です★
 
 それにしても、何で松本零士?

 敦賀が出身地??

 …って誰もが思うと思うのですが、よくよく考えたら福岡県の出身ですものね。(「999」の中でも、大四畳半惑星に住んでる九州出身の足立さんが登場していたし。。。)

 じゃあ、何で???

 …と思ったら、こんな理由なんだそうです。  ↓  ↓  ↓

201071928

 あまりの暑さにすべてを見て歩くコトが出来なかったのですが…。。。

 見るコトの出来たモニュメントをご紹介して参りましょう

201071929

 永遠の星の海へ

 メーテルは、自分を連れて行くことを条件に、鉄郎にパスを提供した。
 メーテルは誰かに指令を受けているような気配もあったが、999号に乗りたい鉄郎は一も二もなく承知し、二人の旅は始まった。

 
…と右のプレートには書いてあります。

201071930_2

 相方さんと「999」のDVDを見たばかりだったので、何ともタイムリーでした!!

                                      ②につづく。

|

« ヨーロッパ軒の“ソースかつ丼” | トップページ | 「999」のある風景 ② »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨーロッパ軒の“ソースかつ丼” | トップページ | 「999」のある風景 ② »