« トゲ??? | トップページ | しめじの和風梅パスタ »

2010年4月21日 (水)

『半分の月がのぼる空』

 病院~調剤薬局~錦市場を経て、普段あまり近付かない
四条烏丸にやって来ましたー。

 明日だったら1,000円だったんでしょうが、時間を気にせず
のんびり映画を見たかったので今日にしたのです★

 見たかった映画というのがこちら。 ↓ 

20104203

 『半分の月がのぼる空』。

 おお~っ。
 真ん中におわしますのは、今をときめく大泉洋さんでは
ありませんか★ もちろん準主役で重要な役どころです!!

 上の若者2人が今回の主役なんですが、お嬢さん(忽那汐里さん)
の方はよく存じ上げませんでした。CM見たらきっと
「ああ!」と言うんでしょうけどね(苦笑)
 もう一人の若者の方はね~…

 「あの市村鉄之介がっ!!!」

 …って感じかな(笑)

 私の中で池松壮亮くんは今でも市村なんですよ(笑)
 2006年のNHK正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の
一日』でラストを飾ったあの少年が、逞しくなって日赤の
屋上で伊勢弁喋ってるなんて(泣)
 
20104204

 話は前後しますが、シアターはいつものMOVIXでは
ありません。
 今だに入ったコトがなかったのですが、四条烏丸に
ある複合商業ビル“COCON KARASUMA”の3Fに
ある…

20104205

 こちら。
 京都シネマさんです。

20104206_2

 話の中味は書きませんが、とにかく最後は「上手い!」
と妙に感心してしまいました。(私はこのテの手法に
弱いわね~・苦笑)

 看護師さん役で濱田マリさんが出ておられましたが、
この方がまた上手いなぁ~と!!
 容赦なく池松くんのほっぺを…(笑)
 同じ三重県人というコトで、磯野貴理さんも登場するかと
思いましたがね~

 見覚えがあるどころか、その中で生活していた懐かしい
風景と聞き覚えのあるコトバと。。。
 そこで織り成されるピュアな物語に本当に感激して
帰ってきました。
 
20104207

 伊勢弁…というカテゴリーがあるのかどうかは
わかりませんが、京都に来て職場の女将さんとか
に言われたのは、

 「さくらさんのコトバには“や”が入る」

 ということ。。。
 もう、最近はそんなコトもほとんどなくなりました
けどね。

 例えば

 「来やへん」 ⇒ 京都では「来いひん」など。。。
 「しやへん」 ⇒ 「しいひん」…「しない」ということですね

 ああ。
 確かに。
 納得はしたものの、そういう指摘をされたコトは
私にとっては軽いショックでしたね。

 そんな中、まさか映画で伊勢弁に触れられる
とは!!!

 「や」がいっぱいだ(笑)

 あとは

 「おもしゃい」(面白い)
 「なっとしたらええんや!」(どうしたらいいんだ!)

 は自分の中ではかなりポイント高かったです。

 伊勢志摩地方では有名な

 「ごうわく」(腹が立つ)

 が入っていたら最高だったのに。。。
 と思ったとか、思わなかったとか(苦笑)

 今度帰ったら、大泉洋さんが座ってた日赤前の
ベンチに座って来よう。。。(こらこら)

|

« トゲ??? | トップページ | しめじの和風梅パスタ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トゲ??? | トップページ | しめじの和風梅パスタ »