« あけまして、熊野灘 | トップページ | 「黒い島」の正体 »

2010年2月 7日 (日)

なばなの里は、なんでなばなの里っていうのかな?

 年明けから続く胃痛で凹み気味の私を見かねてか(かなり楽になりましたが)、休みが重なった職場の先輩Sさんがドライブに誘って下さいましたー

 「朝10時頃に家出るしー」

 という前日のSさんのコトバを信じた私。。。

 調子に乗って、夜中の2時前までいにしえの名作(笑)、年末時代劇『田原坂』(前編 …断然、後編の方が面白いけど)のDVDを見てました。
 寝る時間が時間なので、起きる時間もちょっとズラして8時にアラームをセット。

 これでよし。

 …と思ったら、こともあろうに8時のアラーム、まっっっったく気がつきませんでした

 ケイタイが鳴って来て飛び起きたら、何と10時前

 しかも電話の主はSさんのお母さんで、

 「もうじき、の前着くしー

 とのこと。

 …なに~っ

 …まずい…
 それからの私の動きの早かったことったらありません(苦笑)

 何とか無事にSさん母子に合流し、向かう先は私の故郷・三重県です

 …とは言っても、伊勢志摩方面ではなくて限りなく名古屋に近い三重。
 桑名にある“なばなの里”です。

 京都東インターから、開通後初めて第二名神に乗って亀山まで向かうのですが、昨日の雪がまだまだ残っててホントにキレイでした!(京都市内は一日中舞っていましたが、やはり滋賀とかはよく降ったのですねー)

 その後は東名阪、伊勢湾岸道を経てなばなの里へたどり着くに至るのですが、絶好のお天気なのに、鈴鹿おろしが身にしみる

2010274

 でも、やっぱり空気はおいしい気もするし、なんとものんびりした気分になれる所です★
(前の会社の慰安旅行で来て以来、確かこれで2回目だと思う…)

 「アイランド富士」という不思議なネーミングの、地上45メートルまで上昇して、昇りきったところで展望台が360度回転して景色を楽しめる…という、園内唯一のアトラクションにまずは乗ってみました♪ 


2010271

 ご覧のとおり、鈴鹿山脈、雪かぶってます。
 長良川と、長良川河口堰ですね。
 奥の、緑色の橋は伊勢大橋という名前です。

2010272

 こちらは名古屋方面を望みます。
 奥に見えてる川は木曽川ですね。
 川の手前は三重県、川の向こうはもう愛知県です!
 真ん中より若干右手のはるかかなたに、名古屋駅のセントラルタワーズが見えるの、わかりますか??

2010273

 今度は河口堰を背にして撮りましたー。
 このずっと先には伊勢湾が広がっているんですよ。
 その前に、この道路をまっすぐ走っていけば、まずナガシマスパーランドにたどり着きます(笑) 道路のカーブした先に、木製コースターのホワイトサイクロンとかがぼんやり写っているんですが、お解かりいただけますでしょうか…。。。
 ちなみに、ナガシマスパーランドのある辺りの住所が、確か「桑名市長島町浦安」…ディズ○ーランドかってーの

 地上に戻って、次は温室にお花を見にいきます★

|

« あけまして、熊野灘 | トップページ | 「黒い島」の正体 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけまして、熊野灘 | トップページ | 「黒い島」の正体 »