« 蘇洞門(そとも)めぐり その② | トップページ | 八坂神社の節分祭 其の壱 »

2009年2月 3日 (火)

蘇洞門(そとも)めぐり その③

200912114

 シャッターをきるタイミングが若干ズレてしまったのでわかりにくいと思うのですが…“大門・小門”です。
 文字通り、左が大門、右…海面にチラッと奥の海面が見えている箇所があると思いますが、そちらの方が小門です。
 大門の奥に整備された階段が覗いていてちょっとビックリ。
 それもそのハズで、エンゼルラインという道路が走っていて車でそこそこ近くまで来られるようになっているみたいです。ちなみにその階段の向こうにも綺麗な滝が見えたんですけど、シャッターが間に合わず残念でした

200912115

 さて、船もこのあたりまで来るとそろそろUターンです…。
 はるか向こうにぼんやり見えている山々が写っていますけど、船員のお兄さんによると越前半島なんだそうです…。
 思えば遠くへ来たもんだ(笑)

200912116

 右 : 鋸崎(のこぎりざき)
 左 : 大飯(おおい)原子力発電所
 京都で使われる電気もここから送られているんだそうで…お世話になってます。

200912117

 吹き上がる波しぶき!
 エンジン音がかなりやかましいけれど超迫力です★

200912118

 さー。
 約50分のクルージングの末に再び小浜漁港が見えて来ましたー!!
 この頃にはもう手の感覚もほとんどありませんでしたけれど(おいおい)、潮風いっぱい浴びまくりで船旅を満喫まんきつ

 上陸後、実家にお土産を送ってあげよーと思ってフィッシャーマンズ・ワーフの売店でヤマト運輸の送り状を書こうとしたら、書きなれた実家の住所も手がかじかんでぜんっぜん書けずかなり焦りました(苦笑)

 船旅は終わったけれど、オバマ旅はまだまだ続く(笑)

|

« 蘇洞門(そとも)めぐり その② | トップページ | 八坂神社の節分祭 其の壱 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

蘇洞門めぐり、意外と(ごめんなさい)楽しそうでびっくりしました(;;;´Д`)ゝ。地元で観光船ってなかなか乗らないもので…。
エンゼルラインは学生の頃、ドライブしに行きました~。ちょうど紅葉の季節できれいだったのを覚えています。

投稿: のんきもの | 2009年2月 3日 (火) 11時27分

冬は手がかじかんじゃうから書き物つらいっすねw

投稿: ‡ひろを‡ | 2009年2月 4日 (水) 02時01分

のんきものさん いらっしゃいませ

 それはもう、とことん楽しんじゃいますよー(笑)
 一緒ですよー、私も実家の方に遊覧船というか観光船というか、ありますけれど、ただの一度も乗ったことありませんし 
 そうですかー。。。それではまさにのんきものさんの地元にお邪魔させていただいたということになるのですね★ この後、もう少し今回の旅の「つづき」を語りますからねー!!


ひろをさん いらっしゃいませ

 手がかじかんだ…
 久しぶりの経験でした(苦笑)

投稿: さくら | 2009年2月 7日 (土) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蘇洞門(そとも)めぐり その③:

« 蘇洞門(そとも)めぐり その② | トップページ | 八坂神社の節分祭 其の壱 »