« ハニー・プリンジャム | トップページ | 700余段に挑む! »

2009年1月27日 (火)

蘇洞門(そとも)めぐり その①



 食文化館や漁港の方へ散歩したりして時間を潰していましたが…13時の出航時間に合わせて船着場にやって来ましたー
 船着場はお土産処“若狭フィッシャーマンズ・ワーフ”の正面です。

 「そとも」は若狭湾国定公園を代表する景勝地で、断崖絶壁が長さ6キロにわたって続いています。
 以下、リーフレットから拝借しますと

 『「そとも」の呼称は、おそらく昔の居住漁民達の呼び名であったと思われます。
 「そとも」の海岸が内海ではなく、外側(若狭湾側)の面という意味で、古くは「外面」と表現したり、内外海半島の久須夜岳の背面という意味で「背面」と表現していたが、江戸時代の文人趣味により「蘇洞門」という漢字をあて、現在にいたっています。』


 とあります。

 さぁ、それでは早速小浜湾へと繰り出そうではありませんか!!

200912104

 今回の13時の便は、こちらの「第2わかさ」!!
 乗船定員は208名らしいけど、船員さんはいざ知らず、私も含めてお客さんは5人でした 
 料金は大人2,000円で、約50分のクルーズです。

200912105

 船着場を出航した直後に撮りました★
 みんな終始客室から出て来ませんでしたが、海好きな私(単に子供なだけか??)は約50分のほとんどを船外で過ごしていました(苦笑)

 ご覧下さい! 山が雪化粧をしています。。。

200912106

 ちょっと解りにくいかもしれませんが、上の画像の地図でいう「松ヶ崎」でしょうか。
 この先、船はこの裏をずんずん進んで行きます!!

200912107

 何となく海の色が変わったの、お解かりいただけますか…?
 洞窟いっぱいです。

                                        その②へつづく 

|

« ハニー・プリンジャム | トップページ | 700余段に挑む! »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっぱ船やボートに乗ったら外の潮風を感じたいですよね♪

投稿: ‡ひろを‡ | 2009年1月28日 (水) 21時00分

船旅を、5人じめですね。笑

私も船外で過ごしたいタイプです。皆さん、寒いから中だったのかな?
景色を直接感じたいですよね。

投稿: まひろ | 2009年1月29日 (木) 08時31分

ひろをさん まひろさん いらっしゃいませ

 そうですとも。
 船に乗ったらやっぱり外でしょう!
 寒いなんて言っている場合ではありませんっ

 

投稿: さくら | 2009年2月 1日 (日) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蘇洞門(そとも)めぐり その①:

« ハニー・プリンジャム | トップページ | 700余段に挑む! »