« 今年こそは… | トップページ | 神戸ハーバーライト★ »

2008年12月13日 (土)

すべてはここから

 メリケンパークを歩いたのは過去何度かあるんですけど(…というか、「横切る程度」ですが・苦笑)、今回はちょっと時間的にも余裕があったしこの時点では1人歩きだったということで、ちょっと歩いたコトのない場所も歩いてみよう…と東の一角を歩いてみました。

2008121106

 海洋博物館とポートタワーが写り込んでいますね。
 その一角はご覧の通り、“神戸港震災メモリアルパーク”と名付けられていましたが…。
 
2008121107

 壁の向こう側に広がっていたのは、紛れもなく「1995年(H7)1月17日」、その日でした。
 まず一番最初に目に飛び込んで来たのは大きく傾いた街灯。

 「あれっ?」

 と思って海面の方に視線を落として、初めてこの場所が被災当時のままの崩壊した状態で保存されている場所だということに気がつきました。 

2008121108

2008121109

2008121110

 どんな書物を読むよりも、映像を見るよりも、やはり「自分の目で見る」ことに勝ることはないのだなぁ…という点で、ハワイへ行った時に真珠湾のアリゾナメモリアルへ足を伸ばしてみたのですが、まさにあの日あの時と同じ気分になってる自分がいました…。

 今や、神戸の冬の風物詩となった“神戸ルミナリエ”。
 昨年初めてお邪魔をしましたが、

 「今年で最後かも」

 みたいな雰囲気の中で心配をしていましたが、何とか今年も行われました。

 阪神・淡路大震災の発生した年の年末にはスタートをした“神戸ルミナリエ”。
 犠牲者の方々への追悼と、街の復興を願っての催しでした…。

 まさに、「すべてはここから」なんですよね。

|

« 今年こそは… | トップページ | 神戸ハーバーライト★ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

淡路島の方にも、震災を忘れないための記念館なるものがあって、そちらには行ったことがあります。

見るたびに、なんだかつらいものですが、でも留めておかなければいけないものですね。

人はすぐ忘れてしまうけど、こうして見ることで、再び意識することは大切だなと思っています。

投稿: まひろ | 2008年12月13日 (土) 22時58分

まひろさん いらっしゃいませ

 本当におっしゃる通りだと思います。
 昨年はルミナリエだけを見て満足でしたけれども、今回は「この出来事があってこそ」ということをちょっと思いながら、イルミネーションを見上げることが出来ていたと思います。

投稿: さくら | 2008年12月15日 (月) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すべてはここから:

« 今年こそは… | トップページ | 神戸ハーバーライト★ »