« 万願寺とうがらし もしくは 明日から9連勤… | トップページ | 『蒼き狼たちの神話 音楽スペシャル 誠(TRUTH)』 »

2008年10月 7日 (火)

『大決戦! 超ウルトラ8兄弟』



 まさかー!

 劇場でー!!

 『ウルトラマン』を見る日が来ようとはー!!!

 いや、ホントですよ

 私、昔の“特撮”は好きですけども、もっぱら「松竹」よりも「東映」ですし、だからと言って『仮面ライダー』シリーズにはとんと弱かったりして(苦笑)、結構好みは激しい方なんですから~ だから、ましてや『ウルトラマン』なんてーっ!!

 白状すると、テレビで『ウルトラマン』シリーズを見た記憶ってそんなにないんですよね。

 『ウルトラマン』(初代)、『ウルトラセブン』は見た記憶があります。
 でも、最終回は知りません

 それ以降の作品は、テレビでは見たコトないんですよねぇ~…。
 『A』も、『タロウ』も、『レオ』も!! (でもなぜかカラオケではどの歌でも大いに盛り上がれる・笑)
 だからもちろん、『平成ウルトラマンシリーズ』なんて、何が何やらさっぱり!!!でした。

 ただ、10年近く前でしたかねー。
 当時の特撮友達から

 「これは名作だから」

 と渡されたのが、

 『帰ってきたウルトラマン』

 全話のビデオテープ。
 貸してくれた手前、感想を言わなきゃいけないし必死で見ましたとも(苦笑)

 なので、後にも先にも、全話通して見たことがあるのはこの『帰ってきたウルトラマン』だけですね。
 ものすごー重たかったです…。
 重たいんだけど、突然「おいおい!」ってツッコミたくなってしまうような突拍子もない事態が起こったりして、忘れられない作品であることは確かですねぇ。
 主人公の、ウルトラマンジャックに変身する郷さんはオトコマエだったし(そこか・笑)

 最近テレビCMで、そんな昔の面々が映画で登場する…というようなのを見ました。

 それが、今回の映画だったんです。

 昭和のウルトラマンチームからはハヤタ隊員(ウルトラマン)、モロボシ・ダン(セブン)、郷秀樹(我らがオトコマエ・笑)、北斗星司(A)の4人が登場★ 

 それに加えて、平成のウルトラマンチームのメンバーとして、最近つくづく役者さんとして「いいな~」って思うV6の長野博さん(ティガ)や“羞恥心”のリーダー・つるの剛士くん(ダイナ)が登場となれば…「見たい!」と思いますやん(笑)

20081065

 ムチャクチャ面白かったですよーっ!!

 特に“平成”のウルトラマンなんてどれも一緒に見えていたので(今でも姿と名前が結びつかない)、おそらく物語についていけないんだろーなぁーって心配だったんですけども、今回は全くそんな心配のいらない、私みたいな初心者(?)でも存分に楽しめる物語でした!!

 “昭和”のみなさんが特に最高でしたね~。
 みなさん、なんてカッコよく歳をとられてるんだろー!!  って。
 時代劇だと「悪役」が定着しているあの人もこの人も(爆笑)…気のいいオッサン達になっていて、見ていてすっごく幸せな気分になりました。

 登場人物がこれまた豪華絢爛なことったら!!!

 横浜市長には笑いましたけど、“昭和”のイカしたオッサン達のステキな奥さんたちとか(当時の本放送では幸せになれなかった二人が夫婦になってるなんて、こんなに嬉しいコトはありません)、『ウルトラマン』に出てた二瓶さんとか!! 
 今回の作品って、“昭和”のウルトラ世代にはかなりステキなプレゼントだったと思いますねー…。私も、特段『ウルトラマン』に詳しいワケではないんですけども、それでも何だか「古きよき時代」を思い出した感じがします…。

 石坂浩二さんのナレーション、懐かしすぎて泣きそうになっちゃった(苦笑)

|

« 万願寺とうがらし もしくは 明日から9連勤… | トップページ | 『蒼き狼たちの神話 音楽スペシャル 誠(TRUTH)』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『大決戦! 超ウルトラ8兄弟』:

« 万願寺とうがらし もしくは 明日から9連勤… | トップページ | 『蒼き狼たちの神話 音楽スペシャル 誠(TRUTH)』 »