« 京都駅ビルB級グルメ(?) | トップページ | それでは四人で宵山へ★ »

2008年7月29日 (火)

一人でも、宵々々山

20087141  『CHANGE』の最終回がー…という日でしたね。

 今年から、この(←)駒形提灯が“エコ仕様”になるというニュースを、鉾立ての頃にテレビで見ました。
 室町時代から続くお祭ですから、昔むかしに提灯に灯る明かりは「ロウソク」という時代もあったようですけども、それが去年までは白熱電球だったらしいんです。
 でも、時代の流れで、今年からは“明るさが3倍の代わりに消費電力が半分”という、電球型の蛍光灯に切り替わったとか★ 

 …そう言われてみたら、明るくなってるような、変わらないような(苦笑)

2008714220087142 右の方の画像は長刀鉾です!

 左の方は菊水鉾ですけども、なぜか電球むき出し!!
 夕方の雨で、一時撤収したんでしょうかねー。
 でも、それはそれで何か綺麗だったので思わずカメラ向けてしまいましたけどね~(笑)



2008714420087145  四条室町を下がって鶏鉾とか散策して来たんですが、仏光寺通を歩いていたら、与謝蕪村の邸宅があったという場所の前を通過しましたー。
 江戸時代中期の俳人ですねー与謝蕪村。

 菜の花や月は東に日は西に

 が有名ですけども、ここで亡くなったんだそうですよー。


 翌日は早番だというのに…よく頑張りました(笑) 

 

|

« 京都駅ビルB級グルメ(?) | トップページ | それでは四人で宵山へ★ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人でも、宵々々山:

« 京都駅ビルB級グルメ(?) | トップページ | それでは四人で宵山へ★ »