« 『新選組!』 第9話 「すべてはこの手紙」 | トップページ | Lipton もしくは “くっちゃら はぴはぴ” »

2007年6月18日 (月)

風車の弥七

 いつから見なくなったんだろう…本放送の『水戸黄門』。

 実家にいる時は、夕方4時頃から再放送をやっていたんですが(今もやってるのか?)、ほとんどエンドレスで再放送を続けるので、初代の東野英治郎さんから4代目の石坂浩二さんまでを短期間に見ることが出来ました(笑)
 ただし、私も仕事をする身…もちろん毎日見られるワケではございません。
 休みの日、夕方にテレビをつけてみると、ある日は西村晃さんの黄門様だったのに、いつの間にやら佐野浅夫さんに変わっていたりして、まったく油断もスキもありませんでした(苦笑)

 しかも、

 「あ、伝説の“石坂”黄門様や!」

 と思ったのも束の間、次に見た時には再び初代の東野英治郎さんが

 「カ~ッ カッカッカッカッ! カ~ッ カッカッカッカッ!」

 と、どうしようもないくらい豪快な高笑いをしているという…(笑) 今は一体、何代目が再放送されているのやら。

 …で、“風車の弥七”。Kazaguruma

 アニキ! って感じで、ニヒルなとこがまたカッコいいんですよね~っ♪ 私、大好きです…(#^.^#)

 演じておられたのは、中谷一郎さん。

 逆に言えば、中谷一郎さんと言えば“弥七”って感じで、それ以外に役者さんとしてどんなお仕事をなさっておられるのか全く判らないくらい!!
 …唯一、ず~っと昔に放送された日本テレビの年末時代劇『田原坂』のDVDを買って見た時に、日本警察の父とも言われる“川路利良”を演じていらっしゃるのを見て、

 「あ、弥七が仕事してる!」 

 って思いました(失礼なヤツ…苦笑) しかし、あの川路はインチキくさいにも程があるぞ(笑) ちなみにこの『田原坂』、主役の西郷さん役は現・黄門様の里見浩太郎さんなのです★ 他のキャストも、チョーが付くくらいに豪華なのでそれだけで嬉しくなってしまいます♪

 それが2004年に中谷さんがお亡くなりになってしまって…。

 もう、その頃には『水戸黄門』からすっかり離れてしまっていたんですけど、仕事から帰ってボーっとテレビを見てたら、月曜日8時だから始まるワケですよ、放送が。

 「変わったな~」

 と思ってオープニングを見ていたら、テロップに“風車の弥七”の名が!!!

 ええっ、弥七 復活!!!???

 何でも、ちょうど今回から登場だったということで、2代目・弥七の重責(?)を担うのは、何と内藤剛志さんなんですねぇ~。私、今の今まで知らなかった…。

 内藤さん…NHKで『はんなり菊太郎』やってたなぁ~。でも、平成2年の大河ドラマ『翔ぶが如く』の印象の方がものすごーく強いなぁ~。私が幕末好きになったきっかけのドラマだもんなぁ~。まさかこんなにビッグなお方になろうとは(笑)
 寺田屋事件で死んでしまう有馬どん…有馬新七の役(また、その死に方ったらスゴすぎる)。佐野史郎さん演ずる有村俊斎とは凸凹コンビって感じで面白かったなぁ~。

 でも、私の中の「BEST  OF 内藤さん」は、日本テレビが生んだ幻の名作『竜馬におまかせ!』の勝海舟役!!!(早くDVD出してくれ~!)
 自分の家の表札に“ビクトリー”(勝つ、の意味)と掲げてしまうその豪快さ!!
 普段はダメダメ人間のようなフリをしているけど、いざという時にはメチャクチャ頼りになる勝先生!! ものすごくお茶目でステキでした★

 そんな勝先生が弥七ですか…。
 何はともあれ頑張っていただきたいものです!

 

|

« 『新選組!』 第9話 「すべてはこの手紙」 | トップページ | Lipton もしくは “くっちゃら はぴはぴ” »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんはです。
私も弥七大好きです(*^_^*)
かっこいいですよね!頼りになるし。
奥さんもさりげに大事にしてるし。
子供の頃から中谷さんの弥七が大好きでした!

内藤さんは、私の中ではやっぱり勝先生ですね。そのうち見慣れるのかなあ。。。

あと、ナレーションはやっぱり芥川さんがいいなと。

水戸黄門を語るの巻 でした☆

投稿: かがみ | 2007年6月19日 (火) 23時56分

水戸黄門・・・親は真剣に見てます。私は時々。でも確かに弥七は中谷さんの印象が強いですね。
最初に見た人のイメージってどうしても拭い去れないから、まだ内藤さんに切り替えられません(笑)
でも内藤剛さんは大好きです。演技はもちろん、トークも好きだし、人柄もすごく素敵な人だとおもいます。

投稿: ひろ | 2007年6月20日 (水) 10時22分

そうです。やしちさん。復活してるんですよ。でもね、、、中谷さんのイメージがもう出来上がってるから、頭が切り替えられないのよね。まぁ、世代交代はしょうがないわよね。はちべえもいなくなったしさぁ。。。あ。一人だけ健在が。。。お銀からお艶になったんだっけな^^;あの人は不老不死ですか!!!

投稿: 紅葉 | 2007年6月20日 (水) 19時42分

かがみさん いらっしゃいませ♪(ノ^∇^)ノ

 弥七のダンナのカタギの仕事はお蕎麦屋さんでしたっけ?? “田毎庵”。(そう言や、京都にも“田ごと”っていうお店が…笑)
 でも、ご隠居のお供ばっかりしてるからほとんど仕事してませーん(!!) 
 芥川隆行さんのナレーションも、「超」がつくくらいいいですよね~!!(個人的には『スクール★ウォーズ』とマチャアキの『西遊記』のナレーションも◎)
 「あっしは通りすがりの旅のもので…」という中谷さんの声が、今、耳元で聞こえました★
 …あ!
 内藤さんの勝先生、かがみさん、ご存知ですか!?


ひろさん いらっしゃいませ★:*.:

 ご隠居が代わっても、助さん格さんが代わってもこの人だけは変わらない!! という確固たる安心感がありましたからねぇ。本当にライフワークになさっていたと思います。
 何十年か先に、
 「弥七と言ったら内藤さんしかあり得ない!」
 と誰かがこうやってブログで話せるくらい、内藤さんのライフワークとなっていただきたいものですね♪


紅葉ちゃん いらっしゃいヽ(^◇^*)/

 今までもご隠居が代わる度に「え~っ、そんなのあり得へん!!」と言っては、いつの間にかそれがフツーのことのようになっていっているご隠居交代劇。(助さん・格さんもまた然り…か??)
 でも、私の中では今の里見黄門様だけはどうしてもいつまでたってもしっくり来ないんよねぇ…。だって、私の中では未だに“佐々木助三郎サマ”なんだもーん(笑)
 由美かおるさんは“現代のクレオパトラ”やね(苦笑) 個人的には「お銀」のままでいて欲しかったし、八兵衛、飛猿にも残ってて欲しかったな~。

 …それにしても(私が一人で)盛り上がるな、『水戸黄門』ネタ(笑)
  

投稿: さくら | 2007年6月20日 (水) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風車の弥七:

« 『新選組!』 第9話 「すべてはこの手紙」 | トップページ | Lipton もしくは “くっちゃら はぴはぴ” »