« 自然食バイキング | トップページ | 雨の御堂筋・2 »

2006年9月13日 (水)

雨の御堂筋・1

 …とゆー歌があったなぁ~。
 たぶん、私らの世代より下の人達には分からないと思うし、もしかすると私らの世代でも覚えてる方が少ないかも知れないけれど…って書きかけて今調べてみたら、私が生まれる前の歌だった(笑) なんで知ってるんだろう…(冷汗) 台湾人歌手・欧陽菲菲さんの歌でしたね。 ♪ 小ぬか雨降る 御堂筋~ ♪ …でしたか。Dvc00226

 私も今日は行って来ました、大阪★  

 結局、京阪で淀屋橋まで出て、そこから地下鉄・御堂筋線に乗り換えるというルートで、友人Eちゃんとは難波で合流しました。
 まず、私の所用で難波・髙島屋へ付き合ってもらって、昼食後、それこそ雨の大阪の街へ飛び出しました…!
Dvc00217 Dvc00223
 ニュースで「吹き出し」のついた“くいだおれ太郎”くんを見たので、そんな彼にぜひ会いたい!…と早速、ミナミは道頓堀へ。あいにくのお天気にもかかわらず、たくさんの人達の格好の記念写真スポットとなっていました(笑)
 それにしても、正面もですけど、「後ろ姿」のくいだおれ太郎くんもなかなか男前やと思いません?(苦笑) 

 何を思ったか、700円で道頓堀川を約20分船に乗って行ったり来たりするという「とんDvc00220 ぼりリバークルーズ」に参加してみたんですが、今、道頓堀川ってやたらと工事が入っていて、船から両岸を見てみても、工事の鉄骨しか目に入ってこないんです(号泣) その上天気が悪いものですから、船の上には雨よけのビニールシート…しかも、背の低い橋の下をくぐらなければならない為、シートの低さも半端やない(苦笑) 我々は首をすくめて、ものスゴイ体勢で20分のミニクルーズを体験して来たのでありました…。
 ちょうどこの画像の下の方が船着場。左に写ってるのが、乗せていただいた船ですね。右の建物が、あの激安の殿堂・ドンキホーテと、そのシンボル・えびすタワー(世にも珍しい、タテ長の観覧車)ですね。

 さぁ、大阪と言えばあのジャンクな食べ物の代表を忘れてはいけません!
 今まで何度かこの辺りは歩いて来ましたが、よくよく考えたら、まだこの地で「それ」を食べたことがなかった私…! 小腹も空いてきたので、早速「それ」を目指して歩き出しました★

|

« 自然食バイキング | トップページ | 雨の御堂筋・2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の御堂筋・1:

« 自然食バイキング | トップページ | 雨の御堂筋・2 »