« 五山の送り火 | トップページ | はじめての「帰省」・2 »

2006年8月16日 (水)

はじめての「帰省」・1

Dvc00157  8月12日(土)。珍しく仕事は遅番。朝から帰省の為の荷物を持って京都駅へ向かいました。コインロッカーへ荷物を預け、京都土産として欠かせないお漬物(笑)を宅配してもらう手配を済ませた後に出勤。

 仕事は20時までの予定だったのですが、19時前に外国人のお客様、そのあと20時前にもお客様の応対をしていたら、店を出たのが20時45分頃だったでしょうか… まぁ、普段思っていたことを社長にお話が出来たりして良かったんですけども、本来乗る予定だった、それこそ20時45分発の電車に間に合わず、とりあえずタクシーで京都駅へと急行。夜9時過ぎの京都駅ってのはさすがに初めてだったんですが、それにつけてもやっぱりお盆! 特急券売り場には、あんな時間に関わらず行列が…!! そして乗った電車が、この画像の列車です。

 その後、乗り換えが2回。目的の駅に着いた時間は(確か)午後23時Dvc00158 58分…(苦笑)
 深夜にも関わらず迎えに来てくれたお父さん、ホンマにどうもありがとうね。
 その後、父に代わって自宅まで、約3ヶ月ぶりに車のハンドルを持ってみましたが、やはり体が覚えているものですね~ちゃんと運転することが出来ました(笑)

 久しぶりの我が家と、私の部屋。
 がらんとした部屋になってしまっていたけれど、母が飾っておいてくれたユリの花が嬉しかった夜… 翌朝まで、爆睡でした(笑)

 …え? どこまで帰ったんやねん、って?
 明日につづく(笑)

|

« 五山の送り火 | トップページ | はじめての「帰省」・2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ、つづいてる・・・。
とりあえずおうちに着いたところまでは確認できましたね!また続きを楽しみにしています。

さくらさん、鈴置さんお好きだったんですね。ブライト船長は私もなんとなくおぼえてます。惜しい方がどんどん亡くなってさびしいですね。

投稿: かがみ | 2006年8月17日 (木) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめての「帰省」・1:

« 五山の送り火 | トップページ | はじめての「帰省」・2 »